鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
釣りには行ってましたが、仕事の研修&資料作りに追われてブログ更新しておりませんでした。
やっと一段落し、久しぶりの更新になっております。
それはそうと、アメブロに引っ越しを考えております。
釣り以外の趣味もあるので、移転した際にはそっちも触れていこうかと・・・。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
移転した折にはまたご連絡差し上げます。
スポンサーサイト

【2018/01/31 15:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
1/17に祖母が他界しました。

死者の霊は、亡くなった日から7週間(49日間)はこの世とあの世をさまよっているとされいます。
この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしているということです。
その間に遺族が丁寧に冥福をお祈りすることによって、亡くなった人は、初めて無事に極楽浄土に送り届けられます。
無論、その間に不必要な殺生が絡んでくると極楽浄土ではなく地獄へ行くことになるらしいです。

最低限のマナーとして、しばらく釣行はお休みさせていただきますので申し訳ないっす。

【2014/01/19 22:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
先月に釣れた86cmの真鯛関連なんですけど、今月発売している『レジャーフィッシング九州』の11月号の<れじゃフォト大賞>ってコーナーで、見事大賞をいただきました~キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

IMG00162.jpg
IMG00164.jpg

あっ、ちなみにハンドルネームは昔使ってた『モタードX』で投稿させてもらいました☆
最近創刊したこの雑誌
今まで九州のソルトルアー雑誌はあったんやけど、船釣りやらエサ釣りまで網羅しとる雑誌がなくて(´・ω・`)ショボーン
そんな中、まさに痒い所に手が届いたかのような雑誌が今年の7月に創刊!!!!
それがこの『レジャーフィッシング九州』なわけで、見つけたその日には定期購読の手続きしとりました(爆)
内容はタイラバはもちろんやけど、チニングやシーバスなんかのソルトルアーに、ハゼ釣りやかかり釣りなんかのなかなかマニアックな企画もあったりで勉強になりますわ~(´∀`*)ウフフ
おまけに、九州の中でも北部九州にスポットを当てとるけん、ここ見たこと・行ったことあるわ~的なポイントも豊富に載っとるんです
創刊して下さった方々、本当にありがたいっす♪♪♪

んで、この大賞を受けて早速『珠浬丸さん』の船長さんにメールでご報告させてもらいました
これも皆、船長さんのおかげやと思っとるけん、今度何かしらの形で恩返しせんと(・∀・)


あっ、あとデジタル魚拓を依頼してまして、もうすぐ完成するってことですたい
今はいちいち魚を持ってこんでも、その魚の写真さえあれば修正・加工して魚拓にできるっていう便利な世の中になったもんです。
従来通りの墨仕上げとリアル仕上げとあるんですが、今回はリアル仕上げをチョイスしました。
とりあえず印刷前の最終チェック用の画像が送ってきたんですが、船長さんの名前が微妙に違ってるがなヾ(゚Д゚ )ォィォィ

madai001.jpg

『〇尾』やなくて、『〇田』ですたい。
修正の依頼をしましたので、来週くらいには届くんやないかな???
しばらくは忙しかったり、色々とヤボ用で釣りに行け無さそう・・・。
次の更新は気が向いたらですかね、それではまた次回。

【2013/10/21 22:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
う~ん・・・。
最近休日の過ごし方がイマイチ分からなくなってきました、もっくんです。

この間も、せっかくの休日やったんやけど外は天気悪くて釣りに行けず、だからといって特に予定も無しの本当に暇人www
悩みに悩んだ末、佐賀のラウンドワンに1人ブラブラ行ってきました

当初の目的は無駄な贅肉を燃やして体を鍛えることなんで、ひたすらバッティングセンターに入りびたり
平日でほとんど人がおらんかったけん、120km/hコースを1時間以上ひたすら撃ち続けて全身汗ビッショリ
腕と腰回りの筋肉が、良い感じで引き締まってくれるけん、バッティングは本当に好きなんすよね
ただ、あんまりやりよったら飽きてくるけん、ゴルフの撃ちっぱなしやバスケやったり・・・。
でも、最終的にはここで落ち着いてました。

ラウンドワンの釣り堀(爆)
541635_252918928178041_506566823_n.jpg

用意してある1、5mくらいの竿と練り餌で釣るんやけど、仕掛けはウキ+サルカン+コイスレ針と超シンプル
480013_252918954844705_1288341676_n.jpg

水槽の中をのぞくと、コイがうじゃうじゃ!!
中には60cm近いコイもおるばってん、この竿と仕掛けで釣り上げられるんやろうか(´ε`;)ウーン???
何はともあれ実釣開始☆
針を隠すように練り餌を付けて、針が底に丁度付くくらいにウキ下調整するのがコツ
初めはコイを寄せるために、わざと多めに練り餌を付けて手前でバラけさせてまた投入してを繰り返します・・・。

というか、ラウンドワンの釣り堀でここまで考えて釣りしてるのは自分くらいでしょうねwww

んで、コイが集まってきたら、食わせるために餌を小さく付けて投入するとウキがストーンと水面に下がります(´∀`*)ウフフ
当たりがあったら即合わせウヒョヒョ
短い竿と短いハリスで、コイのパワフルな引きを味わうのは非常にスリリング
うまく引きをいなしてやらんと、簡単にハリス切れするけんこれが結構難しか~
水面まで上がってきたら、あとはタモですくって終了
482771_252918991511368_1771176047_n.jpg
撮影用に陸に上げたばってん、本来はタモを水中に入れた状態で針を外しましょうね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
前に来た時は、魚のコンディションが悪かったんやけど、今回は比較的綺麗なコイが多かったです
このあと、同じようなサイズを3匹追加して、時間になったけん帰宅しました

次回の釣行予定は未定やけど、お義父さんと落とし込み釣りに行けるように調整中です
休みが合えば、玄海か平戸方面に行くことになるんやないかな???
それではまた次回・・・。

【2013/03/09 10:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
少し前のことになりますが、DAIWAの沖釣りフィールドテスターである大塚貴汪プロが9月中旬に56歳という若さでお亡くなりになりました。
イカメタルやカワハギ釣り、ライトコマセや業界初のゲームロッド開発など数々の功績を残されていた方だけに、あまりにも早い訃報にとてもショックを受けています。
テレビでの解説も非常に滑らかで、カメラ映えするようにタックルを持つ姿はさすがプロだと思わせてくれました。
あらためてご冥福をお祈り致します。
         ootsuka.jpg

【2012/11/12 12:02】 | 未分類
トラックバック(0) |