鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、こんばんわ( ノ゚Д゚)
少し前のことになるんですが、2日にかけて大牟田市の三池港までメバリングに行ってきました
そもそも、ちゃんとメバリングに行くのは1年ぶり?2年ぶり?

もう覚えとらんwww

港内で釣れるメバルは小型がメインですが、いるところには尺近い奴もおるんですよ。
んで、時々セイゴやらタケノコメバルやら、時にはヒラメやテナガダコなんかの外道と呼ぶには相応しくない1級魚が釣れるんですねぇ
初日は午前2時からスタート。
深夜にも関わらず、港には同じくメバリングや浮き釣り仕掛けを垂らしている方がチラホラ。
最初は船溜まりのところから始めて、お世話になってる『珠浬丸さん』をカッコイイなぁなんて眺めながらやってましたが1バラシでその後が続かず( ̄- ̄) シーン…
このまま粘っても仕方ないと判断して、堤防側へ移動しました
着いて早々、堤防の先から戻ってこられてた方のクーラーを見せてもらいましたが、結構な型のメバルをキャッチされてました( ・∀・)イイネ!!
とりあえず、空いていた外灯回りを月下美人 SWライトジグヘッドSS月下美人 ビームスティック1.5インチの組み合わせでゆっくりストリーブ・・・。
するとブルブルっと独特の当たりがあり、10cm前後の可愛いメバルを1投目からキャッチ
幸先よく、とにかく同サイズのメバルが食ったりバレたりのオンパレード♪♪
今回はトラウトタックルでやってたので、このくらいのサイズでも非常に楽しくやり取りできました(´∀`*)☆

充分楽しんだし潮も引いてきたので、そろそろ帰ろうと思ったら強い当たりと引きが( ^ω^)!!!!!
これはデカメバルか!とドラグ緩めて慎重に手前に寄せてみたら何か違う銀色の平べったい魚(´・ω`・)エッ?
正体はウミタナゴでした

まずまず良いサイズだったんで、この1匹を持ち帰って早速お刺身に
初めてウミタナゴの刺身を食べましたが、ねっとりと甘く非常に美味しい魚でした
DSC_000001_20150320000924888.jpg

んで、次の日。
またまたメバリングに行きましたが、現地は港内でも白波がたつくらいの強風・・・しかも寒い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
風下にあたるところで竿を出しましたが、あまりの寒さに手の感覚が無くなってくる始末ギャアァァァァ━━(|||゚Д゚)━━!!!!!!
何とか15cmくらいのメバル3匹とタケノコメバルをキャッチしましたが、寒さに負けて撤収
DSC_000001CV.jpg
煮付けにするか迷いましたが、深夜で後始末が面倒だったんで刺身でペロり(´∀`*)ウマー
お酒もすすんで満足できましたよ

それではまた次回・・・。

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA ピュアリストAT 60XULSS-2
リール:DAIWA フリームス2004
フック:DAIWA 月下美人 SWライトジグヘッドSS
ワーム:DAIWA 月下美人カーリービーム
スポンサーサイト

【2015/03/04 23:51】 | Solt Fishing
トラックバック(0) |
梅雨の影響や、せっかくの休日も勉強会や家の都合で船に全然乗れてないですウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

あ~、釣りに行きたか。

そんなモンモンとしてた自分ですが、YouTubeで釣り動画あさってると面白そうな釣りを発見
その釣りのターゲットは・・・。

テナガエビ

延竿と簡単なウキ仕掛けで手軽に楽しめるみたいで、ネットで調べたら結構近くで数釣り出来ることも判明
早速準備して、到着したのが有名な川の河口域・・・のさらに分流地点で小さな水門があるポイント☆
先行者が既に何名かいらっしゃって、とりあえず空いてるところで竿を出すことに。
ロッドはDAIWAひなた5尺、仕掛けは市販の一般的なウキ仕掛けをチョイス。
餌は紅さしと魚肉ソーセージの2種類を用意しましたウニョウニョ

水路の護岸に沿わせるように仕掛けを落とすと、1投目からユラユラとウキが動いてスーっと沈んでいきましたキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
ここで反射的に合わせたいところですが、しっかりエビ針が口に入るまで我慢我慢・・・。
そろそろ食べたかなってところで、ゆっくり竿を持ち上げて効き合わせをするとグングンと心地よい引きが楽しめます

DSC_000001.jpg

手が長いのはオスですねぇ、かっこよかです(・∀・)イイネ!!
それにしても、ポイントが良いのか1投数回も当たりがあって、本当に入れ食い状態((´^ω^))ゥ,、ゥ,、
生き餌が強いのか、魚肉ソーセージよりも反応は良いみたい。
時々、ハゼやギンブナなんかの外道も混じって、非常に面白い釣りを楽しめました

DSC_000001cc.jpg
DSC_0039111.jpg

2時間程度で20匹以上は釣れて、型が良いものを中心にお持ち帰りしました
早速綺麗な水に移して、数時間泳がせて泥を吐かせたあとは、料理酒に生きたまま入れて生き締めです。
最後は塩で汚れを落として、汚れが取れたら綺麗に塩を洗い流して水気を切ったら熱した油の中にポイッ
綺麗な赤色に変わり、香ばしく揚がったテナガエビに塩をまぶせば最高のオツマミに早変わりです

DSC_0041.jpg

臭みは一切なく、とにかく旨い!!
ビールが面白いほど進んで、是非また釣りに行きたいっすねぇwww
まだまだ時期的に楽しめますし、とても手軽に行けますから小さいご家族連れでもいいんじゃないでしょうか。
それではまた次回、お楽しみに( ´Д`)ノ~バイバ-イ
DSC_004010.jpg

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA ひなた5尺

【2014/07/18 00:48】 | Solt Fishing
トラックバック(0) |
祖母の49日の法要も終わり、約2か月ぶりの釣行に行ってきました
当初、『珠浬丸さん』で船メバルに行く予定でしたが、強風のために残念ながら中止・・・。

それなら久しぶりに管理釣り場にでも行こうかなと、木郷滝自然つりセンターに行こうかなとトラウトタックル片手に出動( ^ω^)
有明沿岸道路を南下してたら、右手に有明海が見えてきて「やっぱ海に行きたかですたい(つд⊂)エーン」ってことで予定変更
数年ぶりに宇城市の三角港へメバリングに行くことにしました

昼過ぎに三角港に着きましたが、それまで太陽が見えてたのに曇り空&強風にいつしか変わり、ときどき小雨も降ってくる始末・・・。

もう、どげんなっとっとねやん!!!!!

とりあえず、拓けたエリアは風が強くて釣りにならんやったけん、少しでも風裏になるようなポイントを探してテトラや漁港の角なんかを穴撃ちして行きました
ところどころ、ベラとかメバルも見えたんやけど、目が合った瞬間穴の中に逃げ込んですし(´・ω`・)エッ?
数年前は嘘みたいに当たってきよったのに、近年のメバリングブームの影響か今やめっちゃスレまくっとりますがな
他にも何人か釣り人がおったけど、話聞いたら今日はほとんど釣れてないっぽい

昼過ぎに着いたのもあるけん、今更場所移動するのも何だかなぁなんて思ってるとブルルッと当たりがオッ
今回、ロッドをトラウトロッドのDAIWA ピュアリストAT 60XULSS-2を使っていたのと、サクサスフック搭載の月下美人 SWライトジグヘッドSSを使用してたので合わせ無しでもオートマティックに掛かってくれました☆
15cmくらいのカサゴやったけど、トラウトロッドだったんで十分に引きが楽しめましたとさ・・・おしまい

ん?

あっ、そのあとは全く続きませんで、帰りに道の駅宇土マリーナでイカの塩辛とちりめん山椒を購入して帰りましたとさ
釣れたアラカブは、神経絞めにして小さいながらも1人前の刺身にはなりました
IMG00407.jpg
そうそう、捌いてる時に卵巣からフィロメトラっていう寄生虫が出てきてちょっと気分萎えたけどwww

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA ピュアリストAT 60XULSS-2
リール:DAIWA フリームス2004
フック:DAIWA 月下美人 SWライトジグヘッドSS
ワーム:DAIWA 月下美人カーリービーム

【2014/03/16 14:29】 | Solt Fishing
トラックバック(0) |
仕事が忙しかったり、なかなかパソコンの前に座る機会が無くて更新サボってましたスンマソン

もちろん、その間にチビチビですが釣りに行ってましたよ

まずはイイダコ調査編
毎年この時期になると、三池港でのイイダコ釣りが恋しくなるんですよ
んなワケで、久しぶりにエギロッド片手に港までGO
毎年来ているポイントは何人かメイタ狙いの人がいるのみヽ(^。^)ノ

P1000763.jpg

いんちきFGノットを編み込んで、安物エギを結んだらキャスト
あとは底まで落としてズル引きかシェイキングするだけウフフ
アオリイカやないけん、シャクリは一切いりまへん
ちなみに、コウイカも砂に潜ってるんで狙う時にはシャクリいりまへん
あと、いんちきFGノットはノッター使ってないっす
だから編み込むまで5分はかかりますツカレル
ノッター買いたいんですけど、何気に高いから手がでらんし
とりあえず釣りの話に戻って・・・。


1時間経過

……
2時間経過

全く釣れん!!!!

何か去年と同じとこでも微妙に水深が変わってるような・・・
底を引いた感触にも何か違和感
そうこうしてたら、通りがかった漁師さんが話しかけて来ました

「港内で釣るには、まだちょっと早かばい。」

他にも色々と話して、港内ならもう少し寒くなってからが良からしかです
その日は結局諦めて、バス釣りに変更することに(^^;)

んで数日後にまたリベンジ!!!!
同じとこを攻めてみましたけど、やっぱり底に何か違和感が
今回は干潮まで待ってみることに
そしたら違和感の正体が判明ギョギョギョ

港の回収作業で、思いっきり底が掘られとるやん
こりゃ敵わんわ(;一_一)
ここでは手のひらも無いミニコウイカが1匹釣れましたが、新しいポイントに移る気力も無く終了
その後、またしてもバス釣りに行ってきました

イイダコはまた月末リベンジってことで
あと、余談ですが今月は19日と21日と26日に船釣り予定してます
『九州陸っぱり特攻隊』のソルトチーム、『SALTY BREEZE』にも入隊しましたので、こちらの方もどうかよろしくお願いしますm(__)m
ちなみに、自分は腕が無いにも関わらず船釣り隊長に任命されとりますw
ではまた次回へ続く。。。

【2011/10/12 19:51】 | Solt Fishing
トラックバック(0) |
一昨日前の話になりますが、大牟田市は三池港まで暇つぶしがてらイイダコを狙ってきました
タックルはE-Gee 83MLE-GEE 2506Wの完全エギングタックル

2010120114450000.jpg


ちなみに、使ったエギは100円ショップでお馴染のダイソー製という・・・
だって根を狙うから根掛かりしまくるし、高いエギだと根掛かりした時のショックが半端やないから
友達には「道具に頼った釣りばしよっても上手くならん、例え100円でも俺は釣りきるばい!!!!」とインチキ臭く言っとります(爆)
でも、ここ最近のダイソーはなかなか使える釣具が増えましたよマジで。

釣り方は非常にシンプル
キャストしたら底まで沈めて、あとは底をポンポン叩いていくかズル引きのみで
当たりはビニール袋でも引っ掛かったようにヌメーッと重くなるんで、あとは合わせてひたすら巻くだけ

「ねっ、簡単でしょ

ポイントは砂地+岩場が混在している所で、イイダコだけじゃなくこれからの時期はメバルなんかも面白い所です
ってなわけで、何回かキャストして反応なければひたすら移動を繰り返し・・・
開始から10分くらいした所でモゾモゾとエギに触ってくる感触があったので、ちょいと待ってしっかりイイダコがエギを抱いたことを確認してフッキング
手の平ちょい大きいくらいの可愛いイイダコさんが釣れました

それからも手返しよく探って、2時間弱で10匹と今晩のオカズ分は確保できました
実はちょいハプニングもあって、目の前で釣り上げてたイイダコにシーバス(しかも結構デカイ)が食い付いてきてエギ&イイダコごと持ってかれてもうたwww
シーバス狙いで行ってみるのも良いかもね

2010120217350000.jpg

帰ってからは墨袋取って塩揉み処理してから、薄く切ったジャガイモとニンニクと一緒にバター醤油で炒めました
これが非常に美味でビール(厳密に言えば発泡酒・・・安酒飲みやけんねw)が非常にすすみました

いよいよ有明海はメバルシーズンに突入してきました
2010120315000000.jpg
道具も準備できていつでも行けるんで、あとは仕事の休みと天候次第やもんねぇ・・・。
ここ最近は天候に見離されとるんで、今日から寝る前に神様にお祈りでもして寝ますわwww
ではまた次回・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

【2010/12/03 15:04】 | Solt Fishing
トラックバック(0) |

はじめまして~
ZOOMA
どんココブログにコメントありがとうございました!

なんかモタードさんは良さげな道具使ってありますやんwいいなー

しかしタコ狙ってシーバスが来るもんですねwww 
よし、お気に入りに登録しましたんで、またお邪魔死魔巣~

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。