FC2ブログ
鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のブログを更新した日、我慢できなくて翌日の16日に『珠浬丸さん』に乗ってきました

当日は自分を含めて全員で5名やったけど、前にも一緒に船に乗ったことある方がいらっしゃったのでポイントまで楽しく話しながら行けました
何でも10キロオーバーの大鯛が上がったった話を聞き、期待に胸躍らせてポイントにいざ到着


ところが自然はそんなに甘くなかった・・・。


今までのマダイ釣行がウソみたいに当たりが無いじゃなかですか
時々当たりがあるにしても、何かモゾモゾしたような当たりで本命のマダイじゃないような
少し糸を送ってみて、十分咥え込んだことを確認してからフッキングするとやっとこさ何かが掛かりましたヤッタドー!!
引きから全然マダイじゃ無いことは分かったんやけど、それにしても全く引かないからイカかタコさん???

なんて思ってたら水面まで上がってきたのは45cm近いヒラメやなかですかぁぁ!!!!!
近くにタモが見当たらなかったので抜き上げようとしたその時・・・・・・・ボチャン

ん???

ゲゲッ、落としてもうたがな
無情にもヒラメさんはそのまま海底までサヨウナラ~
しばらく放心状態のワタクシ。。。

テンションが完全に下がり切った状態で再度テンヤを投入すると、今度はすぐにガツンとした大きな当たりが
今度は逃がすまいと腰が90°曲がるくらいの勢いで思いっきりフッキング
竿の曲がりから見ればかなり大きそうなんやけど、またしても全く引かないんでマダイでは無さそう
またもヒラメかなとちょっとウキウキしとったら、上がってきたのは55cm位のコショウダイでした
本命では無いにしろ今晩のお刺身&塩焼き、アラ炊きは確定
それからは手のひらサイズのマダイと25cmのマダイが1匹ずつ釣れたくらいで潮の流れが完全にストップ


当たりが全く無くなり、若干風も吹いてきたので船長さんの判断で三池港近くでヒラメ&イイダコ釣りに急遽変更することに
他のお客さんはヒラメ狙いやったけど、待つ釣りが苦手な自分はタコテンヤを借りてイイダコ釣りをやることに
2010101611240000.jpg
小さい頃に良くじいちゃんとイイダコ釣りに行ってたんで、誘い方や当たりの取り方はほぼ完璧
底をコツコツ叩いて重くなったら当たりというシンプルな釣りなんで、これから釣りを始める人にはかなりオススメかも
今回は本命のマダイは残念やったけど、1時間弱でイイダコ28匹釣れてオカズ的には非常に満足×2
2010101613250000.jpg
ちなみに今回はダイワのRYOGA2020HLをメインに使いましたが、コショウダイが掛かった時も非常に楽に取り込むことが出来ました☆
ドラグの滑りも非常に良かったのでネリゴやヤズなんかの青物やライトコマセでも全然良さそうな印象を受けました♪♪♪
2010101608070000.jpg


帰ってからはMy出刃包丁&刺身包丁で釣れたマダイとコショウダイを捌いて美味しくいただきました
2010101614470000.jpg

いよいよ26日は大分の『薬丸さん』でコマセマダイに行ってきます
大型のイサキやマダイ、あとはハマチなんかも混じってるみたいで期待はしとるけど幾分自然が相手なんでこればかりは運次第かもw
ではまた次回・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2010/10/23 10:29】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
仕事がとうとう忙しくなりまして、全然更新できませんでした
只でさえ予定入院が多いのに・・・まさかの急患連発でしかも結構重症な感じばっかり

まあ仕事やからやることはちゃんとやるわけで

んで、今回は9月末に行った『珠浬丸さん』での真鯛テンヤのご報告
前回の天草遠征で非常にお世話になったので、今回はそのお礼ってことで缶コーヒーを箱買いしていざ出発
実は密かに船長さんが良く缶コーヒーを飲んでいたのをリサーチしてました(本当に自分っていやらしい大人ですねw)

お土産も非常に喜んでいただけたみたいで、いつ見てもカッコイイ珠浬丸に乗り込んでいざ島原沖まで出発
若干曇って小雨もありましたが、海面は比較的穏やかで釣りやすい1日
今日は船長さんと2人っきりなんで自由にやらせてもらうことにしました☆彡

水深40mのポイントに早速自作のテンヤを落とし込む・・・けど当たりが無いかも
当たりがあっても釣れるのはグチとカナトフグちゃん
しか~し、ここで近くにいた船がキロオーバーの真鯛を上げるのを目撃したので俄然ヤル気満々に
見よう見マネですこ~しずつ探り棚を上げてみたら、海底から約5mしゃくった所で念願の真鯛の当たりが!!

これは逃したらシャレにならんと、ゆっくり慎重に巻き上げると30㎝ちょっとの綺麗な真鯛をゲットですルンルン
その後、コツを掴んで20㎝くらいの塩焼きサイズをコンスタントに釣り上げて何とかお土産は確保できました

pr - コピー
2010093013230001.jpg

それにしても、真鯛テンヤは何回やっても非常に面白いっすグシシシ
ご当地テンヤは20~25号をメインに使うので、よそで流行ってる豆テンヤとは違ってベイトタックルが使えるので棚取りは非常に簡単ですね
でも、一度は豆テンヤを試してみたい自分もいるわけで・・・。
本音を言えばスピニングタックルの方が圧倒的に得意なんやもん

恐らく近日にはまた乗船することになるかと思いますので、その時は船長さんどうかヨロシクお願いいたします♪♪♪
あと、26日に大分の細港発の『薬丸さん』で久しぶりにコマセ真鯛を楽しむ予定になっとります
半年以上のブランクがありますが、久しぶりの電動リールにもワクワクしちょりますよ~(=^・・^=)

今度は大鯛釣らんといかんばい!
頑張れホークス!!!!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

【2010/10/15 16:37】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。