鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
昨日、大分の遊漁船『薬丸さん』にお義父さんと乗ってきました
天候はまたしても悪く雨
今年の船釣りはつくづく天候に見放されとるダメダコリャ
ただ、今回は風が無いだけまだマシな方
ただ日曜日とあって、この日はお客さんも自分合わせて6人と大盛況
釣り好きなら天候は関係無いってか????

P1000847.jpg

いざ出船すると、波にうねりがあって結構荒れとる
ポイントに着いたらタックルを準備して、コマセカゴにオキアミをこんな風に沢山詰め込みます
今回は潮が早かったけん、フワッと撒くために軽めに入れてみました

P1000842.jpg

あっそうそう、ちなみに今回はDAIWA青龍竿300Ⅱのデビュー戦

P1000840.jpg
P1000841.jpg

嫁には内緒でこっそり購入しちゃいましたウフフ

「60mから55mまで誘ってみて。」

船長さんの合図と共に仕掛けを投入
今回は潮が早いので4ヒロの2本針と、こっちではやや長めの仕掛けを使用(*^^*)
指示棚より2~3m落として、2m置きにコマセば撒いてみましたフヒー
すると1投目から何か竿先がプルプルなっとりますが
ただ、当たりが小さ過ぎて何かおかしいナニ?
とりあえず上げてみたら手のひらサイズのアジwww
一応は釣れた場所で言えば関アジやけど、何か幸先不安やな・・・

しか~し、ここからが凄かった!!!!!

次の2投目で、船長さんの指示棚で喰わんかったけんあえて少し落としてみたらガツン
頭振りまくってめちゃくちゃ引きよるがな
独特の引きは、間違いなく真鯛の引きですばいヤッター
慎重に慎重にドラグ調整しながらゆっくり上げてくると、お待ちかねの赤い魚体が

P1000844.jpg

3キロ級の真鯛ゲットですばい
ここからチャージをかけようとしたばってん、潮が早過ぎてしばらくはイサキがポツポツ釣れたくらい
でも、お昼前の潮止まりになってから再び当たりが頻発して40~50cm級のイサキが入れ掛かりやがな
ちなみに1.5キロの食べ頃真鯛と小さな真鯛も追加で釣れて、もう笑いが止まりませんわ

P1000848.jpg

まだまだ釣れそうやったんやけど、結局時間となって真鯛3匹にイサキが20本、小アジが1匹の良か結果で沖上がりとなりました

000004524.jpg
000004525.jpg

お義父さんも巨大イサキをコンスタントに釣って非常に満足されたみたいで良かったですホッ
000004526.jpg

帰ってからはお義父さんとお互いの釣果を分けて、状態が良い魚からお刺身にさせてもらいました
ちなみに持ち帰って真鯛を計測しましたが、64cmで3218キロの雄鯛でしたウレシイ

P1000849.jpg

次回は11月4日に『珠浬丸さん』で、今年最後の真鯛リベンジに行く予定です
ではまた次回・・・。
スポンサーサイト

【2011/10/31 17:58】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
もう2週間前になりますけど、またしても『九州陸っぱり特攻隊』のぷ~さんと一緒に『珠浬丸さん』に乗船してきました
出港してから風が吹き始めて、やや波は高いながらも何とか島原沖に到着

早速生きエビをテンヤに付けて、20~30m付近を攻めてみると開始早々いきなり当たりが
がっちり合わせると真鯛独特の引きで超楽しい~
30cmくらいの真鯛でしたが、これで前回の本命ボウズは免れたばい
その直後、ぷ~さんも何とか本命の真鯛をゲット

が、しか~し
それからポツポツと当たりはあるんやけど、針掛かりせんかったりバラしがあったりと食いがいまいちドウシタモンジャ?
フッキングした~と思ったら、真鯛やなくてシログチが「グ~グ~」言うて上がってきたり
ここからは外道祭りで、アコウが釣れ、さらにはモソッとした当たりやなぁと思ったらコウイカやったり
コウイカ釣り上げた時は、めっちゃ墨を吐かれて船内が真っ黒
船長さんに迷惑かけてしまいました(;一_一)スンマセン
ワタクシ自身もコウイカの洗礼を浴びてしまったわけで・・・w
P1000816.jpg


本当に申し訳なかとです!!!!!!!

あまりにも真鯛の食いが悪いけん、船長さんも試しに竿を出したら一投目で良型真鯛をゲット
こりゃ潮とか魚の活性がどうこう以前に、もう経験と腕の違いですわキャー
うらやましか~

それからも当たりがあったかと思ったら、良型の真鯛…ではなく良型の真ダコ
この真ダコで五目釣り達成
嬉しいような嬉しくないような…何か複雑www
前回のぷ~さんみたいに、一発逆転ないかなぁなんて
わざわざ時間延長してもらってまで粘りましたが、もはやこれまでばい

と思ってたら、最後の最後で竿が根元から曲がる強烈な当たりが
フッキングしたと同時にめちゃくちゃ走りよる
とにかく無我夢中で、「バラしたくない、バラしたくない」と連呼しながらファイト<(`^´)> ムキー
首振りまくるし、こりゃデカ真鯛やないかいムフフ

あと20m

あと10m

残り5m

見えてきた~

衝撃的なラストはサメでした

P1000810.jpg

もって帰ろうかと思ったけど、調理方法が面倒やけんリリース
釣果はいまいちでしたが、最後のサメの引きはめちゃくちゃ楽しかった

持ち帰った真鯛とコウイカはお刺身にして、残ったシログチと真ダコは別の機会に美味しくいただくことにしました

P1000817.jpg

淡白でジュワーと広がる甘みはたまらんばい

今回の敗因はズバリ
自分は底ばっかり狙いよったけど、船長さんが釣ったのは底から少し巻き上げたところ
真鯛が浮いとったみたいです
もちろん小潮だったってのも敗因の一つにあるとは思いますが・・・。
大潮の時とは魚の活性が全然ちゃうもん

26日にまたまた『珠浬丸さん』でリベンジして、30日には『薬丸さん』で久しぶりのコマセ真鯛♪♪♪
これから寒くなると海中心になるばってん、『九州陸っぱり特攻隊』の一員としてバス釣りにも行かな


んで、26日のリベンジはずばり風が強くて時化って真鯛1匹だけとういう大貧果で終わりました
とてもやないけど、波が高過ぎて当たりどころやなかったです
また来月の4日こそリバンジしたいと思います

【2011/10/30 19:24】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
タコ釣りしてたら、『九州陸っぱり特攻隊』隊長のkaiさんから電話が

「今日、JPさん出撃してるよ。」

ナンですと~
当たりも無いタコ釣りを止めて、すぐに有明沿岸道路を通って待ち合わせ場所のクリークへ
北山ダム以来のRRさんと、遠目からでもダンディーだと分かるJPさんと合流
JPさんと初めてお会いしましたが、オーラというか独特の雰囲気に圧倒されて得意の下ネタは即封印
とても優しく気さくな方で、何気にRYOGAを使ってあったので勝手に親近感を持ちましたw

DAIWA最高!!!!!!!!!

とりあえず、一緒にいくつかクリークを攻めてみましたがなかなか厳しい
当たりらしい当たりが無く、がっつり喰ってきたと思ったら小さな雷魚様

P1000802.jpg

久しぶりにこのサイズ釣りましたテヘッ
可愛らしいですね

結局ここではこの1匹止まりだったので、最後にまた別のクリークへ移動
超メジャークリークやけん、バスはハイプレッシャーで先行者も2~3人程度おる
水はそこそこ綺麗なんやけど、見えるのはブルーギルの稚魚ばかり
自分は見えバスを探して、とりあえずクリークに沿ってテクテク移動。。。
すると25センチくらいものチビバス発見
大好きなライトリグをポチョんと落とすとすぐに喰ってきました

しか~し!!!!!
ふっきんぐしたは良いものの、ジャンプされたらバレてもうたがな(;一_一)
結局後が続かんでこの日も終了
最後の最後でOZさんとも合流できて、少しの間でしたが楽しく過ごすことができました

それではまた次回、ご期待あれm(__)m

【2011/10/12 20:31】 | Bass Fishing
トラックバック(0) |

こちらこそ・・・
特攻隊JP
もっクン、こちらこそありがとうございました。想像通りのナイスガイ、 しかし、私の息子と同じ年齢
…ま、バス釣りに年齢は関係無し‼ 今後とも宜しくお願いいたします。この日は厳しかったですが、何時か時間併せて必ずルアーブン投げに行きましょう!! ブログ楽しみに見てますよ~\(^o^)/


yoshi
ガンガン行きよんしゃーですね!
私と同じ子持ち夫と思えんとですけど(笑)

そいやこんまえタコが2匹取れましたよ!
ズル引きより、ちぃーっとばっかしシャクリと言うか1つ跳ねさせて放置してたら取れました(笑)
ズル引きはなぜか全然でしたね~(^_^;)
あと30くらいの謎の魚がエギに食い付いて足元までよせたけどジャンプでバレました(泣)

Re: タイトルなし
もっくん
>yoshiさん
いや~、釣りに行くのも嫁さんの顔色うかがってからなんで・・・。
イイダコうらやましかです(^_^;)
三池港でエギに食いつくのはセイゴかヒラでは???
昔ですが、セイゴが食い付いてきたことがありましたよ♪


Re: こちらこそ・・・
もっくん
> 特攻隊JPさん
お返事遅くなりました(^_^;)
先日は本当にありがとうございました☆
また機会があれば是非ともご一緒させて下さいm(__)m

コメントを閉じる▲