鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日、高校の友達らと酒を酌み交わし、次の日の早朝から男5人でバス釣りに行ってきました

P1010535.jpg
P1010534.jpg

飲んでた場所が天神だったので、そこから近い飯塚市の某有名ダムまで直行↑↑
今回は一番早く釣った人は、昼飯決定権&タダ飯というプチ大会のおまけ付き
これは頑張らんといかんばいオー

日曜だけあって、朝6時にも関わらずダムサイトには結構な釣り人が
とりあえずダムをクルッと1周してると、流れ込みの場所が空いてたので早速準備してスタート
水質はクリアで底までばっちり見えるんやけど、見えてるバスは全てミニマムサイズ・・・。
サイズを狙ってセンコー4インチを放り込むけど、水温が冷たいからか何となく魚の活性も低め

P1010536.jpg

そんな中、開始早々の1投目で友達にいきなりのHitナヌッ
手のひらサイズやったけど、ボウズ1抜けやなかですかウワーン

IMG_1541.jpg

これで昼飯決定権&タダ飯の権利を喪失してしまったかと思いきや、あまりにも呆気ない幕切れだったので友達の有り難い配慮でこのバスはノーカウント
皆でちゃんと開会宣言して、そこから本番という形になりました

結局しばらく粘ってみたけど、その友達の1匹のみの反応だったんで護岸沿いとサーフエリアに移動
ところが、流れ込みとは違ってこちらは全くの生体反応ナッシング(;一_一)
水がクリアな分、本当に何の魚もおらんのが分かります・・・。

さすがにこれは難しいということになり、水温が温まりやすい野池を巡り倒すことに
飯塚市は野池がめちゃくちゃ多いけん、ナビで検索するとたっくさん野池が出てきますわウフフ
目に入った野池をいくつか攻めてみたんやけど、友人のスピナーベイトに目の前でアタックしてきただけで全員撃沈
他にどこかあったかいなと思いだしてたら、小さなダムが近くにあったことを思い出し移動ブーン
ここも有名なダムなんやけど、他のダムに比べたら若干マイナーな方かな。。。
人もそこまで多くないし、ダムも綺麗に整備されとるけんめちゃくちゃ釣りやすい
足場が良かとこから始めてみると、見えバスがちらほら見えるわりには何か反応がいまいち

魚の反応の悪さから、完全にネストパターンやなかろうかと判断
1ヶ所で粘ることを早々に止めて、愛好者からは賛否両論分かれるところやけどネストを打ちまくる作戦に切り替え
だってタダ飯掛かってますもん・・・スンマセン

ダムを半周したところで、待望のネストを発見ニヤッ
見えてるバスも35cm前後のまずまずサイズムフフフフ
ゲーリーグラブ4インチを使ってネチネチ攻めることに
中学生の時から見えバスばっかり狙いよったけん、ネスト打ちはかなり自身がありますばい
ネチネチちょっかい出してたら、パクッと食ってくれました(*^^)v

サイズは37cmで昼飯決定権&タダ飯GETで~す☆
P1010539.jpg
P1010538.jpg

早速メールで報告して、プチ大会は終了
ただ事実上、友達が先にバス釣っとったけん少し複雑な気分・・・w
自分ばっかり美味しい思いをするのもバツが悪いけん、友達にネスト打ちを教えることに

ダムサイトから水面を覗き込んで、自分が釣ったバスよりもちょい大きなネストバスを発見
早速友達に釣り方を教えて、横から「あーでもない、こーでもない」と口出ししてたら42㎝のバスを見事に

P1010541.jpg
P1010540.jpg

ルアーに興味を示すところからパクッと食うところまではっきり見えたけん、友達も指示してた自分もテンション上がりまくり
ちなみにこの友達、10年ぶりにバス釣り始めたんやけど、久しぶりのバスがこのサイズやったけんまた相当ハマることであろうwww

このあと、自分がミニマムバスを1匹追加し、友達のおごりで回転寿司をいただきました

ごちそうさま( ^^) _旦~~

午後からは、少し離れたところの野池もやってみたんですが、残念ながら皆ボウズウギギギギ
久しぶりの丸1日の釣りはハードやったけど、クリークとはまた違った面白さがありました(●^o^●)

んでんで、15日のバス釣りでネストパータンに入ったことが分かったけん、17日にクリークへ直行
『九州陸っぱり特攻隊』の大会記録を更新せなあかんけんね
ここのクリークは、毎年ネストを作る場所が決まっとるけん狙うのは超簡単
早速覗き込んだら、40cm以上のバスがネスト作っとるやなかですかヤッター
ゲーリーのシュリンプでちょんちょん誘ってやったら、パクッと食ってくれました

P1010548.jpg
P1010550.jpg

魚が弱らないように、ササッと撮影を済ませてリリースバイバイ
このあと、もう1匹変わらんくらいのバスを掛けたんやけど目の前でフックアウトグヒー
とりあえずこの1匹に満足したけん、また今度

今回の使用タックルはDAIWAブラックレーベル 691ULFSとE-GEE2506Wでした♪♪♪

次回の予定は無いんやけど、実は一つテンヤ用のキャタリナ710MS-BJと新しい電動リールのシーボーグ300MJ-Lを購入しました
だから、個人的には一つテンヤかコマセ真鯛に行きたいんですけど、キスやヒラメも捨て難いしなぁ・・・。
また何かあれば報告します。
スポンサーサイト

【2012/04/21 19:39】 | Bass Fishing
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
いよいよ『九州陸っぱり特攻隊』の春大会が開幕しました
前大会はボウズやったけん、今回は最低でもボウズは避けたいところ
気温も上がって暖かくなってきたし、近くのクリークまでいざ出陣
外はすっかり春陽気で、てんとう虫やらツクシやらもチラホラ見えとります

P1010493.jpg
P1010494.jpg

さてさて、クリークの状況はというと、オイカワやタナゴなんかの小魚がいっぱい
まだ完全なスポーニングじゃないのか、この日は見えバスは確認出来なかったです

手始めに、まずはDAIWAピーナッツⅡで広範囲を攻めることに
シャローを巻いてると、ヌルッとした魚の感触があるんやけど、多分産卵を控えて浮いてきたコイかフナっぽい・・・。
ちなみに、春の風物詩ハタキもちらほら見れましたスゴッ

ただ、肝心のバスの当たりは無かよ~(゜д゜;)

困った時はスピニングってことで、苦手なベイトタックルを早々に諦めて持ち替え
クリークの四隅を中心に、センコー4インチを放り込んでたら、モゾッとした小さな当たりが
ラインを送り込んでみたら、スーッと走ったけんビシッと合わせビシッ

大きくは無さそうやけど、なかなか良か引きやんウレシー

ゆっくり寄せて、しっかりフッキングしとることを確認してから抜き上げ

P1010508.jpg
P1010507.jpg

37.5cmのまずまずサイズで、大会ボウズは免れたで~!!!!!

2匹目を狙って同じようなパターンでやってたら、ほどなくして嫁さんから電話がかかってきて終了ハヤクカエッテコイ

そうそう、そういえばクリークにこんな物が落ちてましたイヤンダベ

P1010483.jpg


風で飛ばされてきたにしては、近くに田んぼしか無いし・・・。
まあ、暖かくなってきたけん、開放的になった婦女子でもおったんでしょうね
サイズは、見た感じBかCカップといったとこやろうか?

次回の釣行は未定、また次回…。

【2012/04/08 19:13】 | Bass Fishing
トラックバック(0) |

ブラバス
ZOOMA
ブラックバスの「ブラ」はブラジャーのブラだったんですね!
勉強になったなーーwww

Re: ブラバス
もっくん
> ZOOMAさん
これで黒色のブラだったら最高のネタになったんですけどね(笑)
時々ブログ拝見していますがシーバス絶好調みたいで、いつか御一緒してみたいです☆

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。