鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
先日のアラカブの釣果がモヤモヤとしたまま、久しぶりに『珠浬丸さん』に乗船です
今回のターゲットはメバル!!!!
もう産卵終えてシーズン終盤になってるんやけど、どうしても食べたいという欲求に駆られてもうたwww

朝の6時過ぎに三池港を出港し、約30~40分くらいで島原沖に到着
天気は曇りながらも、寒くもなく風も思ったよりは吹いとらんで釣りやすい気候
まずはスピニングタックルで、3本針の胴突き仕掛けを使用。
手返し優先で、上の2本にDAIWA 月下美人ビームスティックを付けて、一番下の針にモエビを付けて序盤は様子を見てみることにしました。
底上50㎝圏内をひたすら狙うと、ゴゴンと気持ちいいメバル独特の引き
とりあえずは1匹目ってことで、追い食いは狙わずにリールを巻くと20cmくらいのまずまずな本命GET

続いて第2投目も、投入して程なく魚信がありました
今回は船メバルの醍醐味である追い食いを狙って、見事にダブルでGETざんす
完全にこの時点でパターンを掴みまして、流す度に最低でも1匹は付いてくるような入れ食いタイムへ

今日の自分、何か神がかっとるやんwww

しかーし!!!!調子こいでたら、案の定、天罰が下るのでした
ここでハプニング発生(つд⊂)エーン
残念なことに、またしてもDAIWA A-ブリッツ メバルSP S-235の穂先が折れました・・・。
しかも、前回と全く同じところが折れてもうてるし(´ε`;)ウーン…
特別無茶な扱いや乱暴な扱いしてないのに何で????
素晴らしいロッドなんやけど異様に穂先細いから心配ではあったけど・・・DAIWAさん、是非折れないメタルトップで出して下さい(笑)

それからはベイトタックルに替えて、それからも止まることを知らないような勢いで釣れる釣れる
途中、当たりが遠のいた時間帯がありましたが、そのときポツリと釣れたメバルの口から、海苔と一緒に小さなカニやアミエビ?に似たような虫を食べてるを発見。
それなら、カブラ針を海藻の付いた針っていう無理やりな設定で、さらにその針にエビを付けてしまえば、海苔に付いたエビを演出してメバルにとっては一石二鳥のエサに見えてアピール力高いんじゃねぇ???
ちょっと分かりにくい解説ですが、鯛ラバとエビの融合(通称:エビラバ)的ないわゆる良いとこ取りになるのではと。
んで、カブラ仕掛けにモエビ付けて落としてみたら1人で完全メバル無双状態
しかーも、釣れるメバルが25cmくらいの良型イケメン揃いウホッ
終わってみれば、1人で30匹近い釣果+ビール瓶サイズのアイナメ1本、良型アラカブ1匹と船内竿頭で満足する結果で終わりました


持ち帰った魚は、しばらく冷凍させていずれ煮付けにする予定でしたが、お裾分けした母親が急遽刺身と煮付けを作ってくれて、そのままお呼ばれしちゃいましたとさ♪♪♪
IMG00411.jpg
産卵後のメバルがほとんどやったけん、魚自体の味は脂の乗りもなく淡白でしたけど、甘辛い煮汁がうまくフォローしてくれてました

次回は未定ですが、来月からはいよいよ乗っ込み真鯛と言われる桜鯛シーズンに入ります。
個人的には一番釣りたい魚ではあるんですが、引っ越しやらで忙しくなりそうやけんどうなることやら・・・。
それではまた次回、お楽しみに(´∀`*)ノ バイバイ

≪使用タックル≫
・スピニングタックル
ロッド:DAIWA A-ブリッツ メバルSP S-235
リール:DAIWA 旧エメラルダス2506W
ライン:DAIWA 棚センサーブライト +Si 0.6号
ワーム:DAIWA 月下美人ビームスティック

・ベイトタックル
ロッド:DAIWA メタリアゲーム64 220
リール:DAIWA RYOGA 2020HL
ライン:DAIWA 棚センサーブライト +Si 0.8号
ワーム:DAIWA 月下美人ビームスティック
スポンサーサイト

【2014/03/19 23:44】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
祖母の49日の法要も終わり、約2か月ぶりの釣行に行ってきました
当初、『珠浬丸さん』で船メバルに行く予定でしたが、強風のために残念ながら中止・・・。

それなら久しぶりに管理釣り場にでも行こうかなと、木郷滝自然つりセンターに行こうかなとトラウトタックル片手に出動( ^ω^)
有明沿岸道路を南下してたら、右手に有明海が見えてきて「やっぱ海に行きたかですたい(つд⊂)エーン」ってことで予定変更
数年ぶりに宇城市の三角港へメバリングに行くことにしました

昼過ぎに三角港に着きましたが、それまで太陽が見えてたのに曇り空&強風にいつしか変わり、ときどき小雨も降ってくる始末・・・。

もう、どげんなっとっとねやん!!!!!

とりあえず、拓けたエリアは風が強くて釣りにならんやったけん、少しでも風裏になるようなポイントを探してテトラや漁港の角なんかを穴撃ちして行きました
ところどころ、ベラとかメバルも見えたんやけど、目が合った瞬間穴の中に逃げ込んですし(´・ω`・)エッ?
数年前は嘘みたいに当たってきよったのに、近年のメバリングブームの影響か今やめっちゃスレまくっとりますがな
他にも何人か釣り人がおったけど、話聞いたら今日はほとんど釣れてないっぽい

昼過ぎに着いたのもあるけん、今更場所移動するのも何だかなぁなんて思ってるとブルルッと当たりがオッ
今回、ロッドをトラウトロッドのDAIWA ピュアリストAT 60XULSS-2を使っていたのと、サクサスフック搭載の月下美人 SWライトジグヘッドSSを使用してたので合わせ無しでもオートマティックに掛かってくれました☆
15cmくらいのカサゴやったけど、トラウトロッドだったんで十分に引きが楽しめましたとさ・・・おしまい

ん?

あっ、そのあとは全く続きませんで、帰りに道の駅宇土マリーナでイカの塩辛とちりめん山椒を購入して帰りましたとさ
釣れたアラカブは、神経絞めにして小さいながらも1人前の刺身にはなりました
IMG00407.jpg
そうそう、捌いてる時に卵巣からフィロメトラっていう寄生虫が出てきてちょっと気分萎えたけどwww

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA ピュアリストAT 60XULSS-2
リール:DAIWA フリームス2004
フック:DAIWA 月下美人 SWライトジグヘッドSS
ワーム:DAIWA 月下美人カーリービーム

【2014/03/16 14:29】 | Solt Fishing
トラックバック(0) |
平成25年度の予備自衛官訓練を修了させてきました☆
今回は2日間でしたが、佐賀の目達原駐屯地に行ってきました(´∀`*)
2日間での参加者は50人程で、健軍駐屯地の時とは違ってほとんどが元・自衛官の方ばかりで公募で予備自衛官補上がりは僕を含めて3人のみ(;´∀`)アセアセ
正直、プレッシャー半端なかったんですが、公募の自分でも参加者の皆さんは関係なしに優しく接していただいて本当に感謝です

初日は被服受給と階級章の縫い付け、あとは精神教育と開講式で終わりました
健軍駐屯地の時とは違って、時間の流れ方がとてもゆったりとした印象を受けました。
あと、相浦駐屯地の食堂が全国的に見ても一番美味しいって話でしたけど、個人的には健軍も目達原の食堂も全然美味しかったです(゚д゚)ウマー

2日目は、午前中が精神教育で、午後からは前回の訓練で受けれなかった体力検定でした!
垂直跳びやら、ジグザグドリブルを一通りこなして、最後は1.5キロの競歩なんですがこれが一番きっついwww
走った方が全然楽なんやけど、これも鍛錬だと思って頑張りました
んで、あとは整理整頓で帰るだけでボーッとしてたら、体力検定が優秀ってことで表彰されました
予期せぬことで最初は名前言われても気付きませんでしたが、あとからジワジワ嬉しさが込み上げて帰りはニンマリしてました(´∀`*)ウフフ
平成26年度は恐らく健軍駐屯地がメインになると思いますが、今年も頑張っていきたいと思います♪♪
申し訳ないんですが、今回は画像無しです

もうすぐ、祖母の四十九日の供養も終わります。
二か月ぶりに釣りに行きますけど、コマセマダイに行くかメバルに行くかちょっと悩んでます。
それではまた次回・・・。

【2014/03/05 23:23】 | Japan Self-Defense Forces
トラックバック(0) |