鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
梅雨入りして、天候が目まぐるしく変わって中々外に出れん(´;ω;`)
先日、たまたま晴れの予報やったけん、どっか鯛ラバで出してくれる船ないかなぁって探してたけど福岡方面はどこも満員か休船゚(゚´Д`゚)゚ウワーン
それならと、熊本方面を探したところ三角港から出ている『涼結丸さん』が何となく良さそうかなと。
早速メールしてみたら、明日出船しますよ~ということで即決させていただきました

午前4時半に出船ってことやったんで、家を1時半に飛び出して約2時間半かけて港に到着
着替えたりなんたりしてたら、ドドドドと船のエンジンの音が聞こえてきて初『涼結丸さん』の登場ですキタ━━!
自分以外にはもう1人お客さんがいて、2人で4時半に予定通り出船☆彡
寝らずに来たんで、ポイント着くまで少しでも睡眠とっとこう思ったら、ものの10分で「はい、着きましたよ。」www

めちゃくちゃポイント近っ(゚o゚;;!!!!

水深は30~40m前後で、所々に根があるようなポイントみたい。
今回もDAIWA紅牙ベイラバーフリーを使用して、とりあえず底から10~15m上までをやってみました
船長さんも竿を出したんですが、シーボーグ150J-Lを使っての流行の電動鯛ラバをされてました。

んで、肝心の当たりはと言いますと、針掛かりこそ中々しないものの、船長さんにめちゃくちゃ当たってるΣ(´∀`;)

やっぱり、一定速度で違和感なく巻ける電動鯛ラバはここでも有利みたいで、まじ欲しいっす(つд⊂)エーン
手巻きの自分も負けてられんと、集中して巻き巻きしてたらゴゴンッと真鯛特有の当たりと引き
サイズは小さかったけど、とりあえずはボウズ逃れのためにゆっくり丁寧に巻き上げて無事にキャッチ
SaqSasフックのおかげで、合わせ入れんでもしっかり真鯛の顎を貫通しとりました
すると、すぐに船長さんにもヒットして、これは時合到来かと思いきや、潮があんまり動かんで魚信が無くなりシーン・・・。
そんな中、船長さんはキャスティング鯛ラバでマゴチをちゃっかり揚げてましたけどwww

少しだけ場所を移動して、もう1人のお客さんとお話しながら巻き巻きしてたら、底から5m巻いたところでココンと小さな前当たりオッ
食ってくれ~、食ってくれ~とひたすら念じてたら、それから2~3m巻いたところでいきなり絞り込まれるような強い引きがギューーーーン!!!

食ったば~いキタ━(゚∀゚)━!

ドラグも出るし、これはまずまず良かサイズやねぇ(´∀`*)ウフフ
ドラグ緩めて、確実に1m、2mと巻いてきて、今まで見てきた中でも本当に綺麗な色したメスの真鯛が見えてきました
最後は船長さんがタモ入れしてくれて、サイズこそ50cm台でしたけどお土産には十分な真鯛をキャッチ♪

DSC_0004f.jpg

ちなみに、この真鯛も含めて本日よく当たった紅牙ベイラバーフリーの組み合わせはこのカラーリングでした。

003.jpg

この1枚で活気付いたんですが、あとが中々続かなかったっす(つд⊂)エーン
それにしても、電動鯛ラバでやってる船長さんは、こんな状態でも確実に当たりをとらえてます
見てる限りじゃ、自分の倍以上に当たってるように見えました。

しばらくして、マルアジのポイントに移動することに。
ここで、船長さんともう1人のお客さんがサビキ仕掛けの下に鯛ラバを結ぶという一石二鳥釣法をやることに。
魚探にアジの反応があれば、その棚に合わせてゆっくり誘うと多点掛けで美味しそうなマルアジがお目見え
んで、アジの群れが魚探からいなくなれば、今度は巻き巻きしてちゃんと真鯛釣ってるしΣ(´∀`;)
なかなか面白い釣りを見せてもらいましたwww
おまけに、アジと真鯛両方の反応が無くなれば、今度はキス釣りの仕掛けでコンスタントにキス釣ってるし(;´∀`)
こんなに色々と楽しめるなら、自分も何個か仕掛け持ってくればよかった・・・。

肝心の自分やけど、ここでは小さい真鯛1枚にサカタザメ1枚をキャッチ♪
このサカタザメ、湯引きや焼いて食べれるんやけど、処理が面倒やけん今回はリリース( ´Д`)ノ~
一度ヒラメらしき大きな当たりがあったけど、残念ながらスッポ抜けちゃった

お昼時になっていよいよ潮止まりになると、また最初のポイントに戻ることに。
ここでの1投目、10mくらい巻いたところで強烈な当たりとギューンという真鯛特有の絞り込むような引きが!!
一気に10mくらいライン出されて、どうやら朝に上げた真鯛より遥かに大きいような
ゆっくり慎重に巻いてたのに、いきなりテンションがフッと軽くなりましたΣ(゚д゚lll)ガーン
ポンピングとか物凄く暴れてたワケやないのに何でやねん
あとで気づいたんやけど、フックの返しが潰れてバーブレス状態になってました・・・。
サカタザメ釣った時、ヒレの固いところに刺さってたんやけど、どうやらその時に返しが潰れちゃってたみたいっす。

仕方なく気を取り直しましたが、このあとはマゴチ1匹に小鯛1枚を追加して本日は終了。
釣れた魚はもう1人のお客さんと分けて、マルアジとキスを頂いたんですが刺身&塩焼きでめちゃくちゃ美味かったっす(゚д゚)ウマー

DSC_0007.jpg

そうそう、船長さんと色々話しましたが、なんと元々は自分と同じ看護師やってたんやけど、操船&釣りの魅力に取りつかれて遊漁船の道に入ったそうで。
奥さんからは相当反対されたみたいですけど、自分としては羨ましい生き方だなと思いましたwww
天草の船を利用するときには、また『涼結丸さん』を利用したいと思います。
どうもありがとうございました。

次回の釣行予定はないんですが、7月半ばには『珠理丸さん』が復活するみたいですキタ━(゚∀゚)━!
エンジンもハイパワーになって、これは本当に楽しみ(∩´∀`)∩ワーイ
今年の有明海はヒラメ&キスが好調みたいなんで、そのあたりでお願いするかと思います。
それではまた次回・・・。

・ベイトタックル(鯛ラバ用)
ロッド:DAIWA 紅牙MX 69HB-METAL
リール:DAIWA RYOGA ベイジギング C2020PE-HL
ライン:DAIWA 棚センサーブライト +Si 0.6号
リーダー:DAIWA ディーフロン 船ハリス真鯛+10 4号
タイラバ:DAIWA 紅牙 ベイラバーフリー 100g
スポンサーサイト

【2014/06/28 11:07】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
しばらく雨が続くみたいでゲンナリしてます、どうももっくんです・・・。
先月の話やけど、『九州陸っぱり特攻隊』(最近、マジでバス釣り行ってねぇ・・・ヤバッ)のぷーさんと話し合った結果、久しぶりにオキアミコマセでイサキ・真鯛を狙うことになりました( ^ω^ )♪♪♪
いつもの大分方面にしようかと思ってたんですが、交通費やら時間の関係でちょっと厳しいΣ(゚д゚lll)
もっと近場ないかなぁと探しよったら、熊本新港の『秀月丸さん』がやってるみたいで早速電話
父の日も近いこともあって、日頃の感謝もかねてお義父さんも誘っての3人で乗船することになりました

朝の5時に熊本新港に集合すると、既に船がスタンバイしてる状態☆
いつも『珠浬丸さん』から遠目で『秀月丸さん』を見ていましたが、近くでみるとかなり大きな遊漁船でびっくりしたw
各座にはロッドキーパー&電源完備で、海水ポンプとエアポンプまで付いてて、おまけに巡航速度も速いバカッパヤ
熊本新港から島原沖までたったの15分くらい、ポイントの通詞島沖までは1時間くらいであっという間でした

DSC_0017.jpg

最初のポイントは水深約30mという激浅ポイントから開始
船長さんの指示棚からハリスの長さ分までビシを落として、コマセを振りながら指示棚まで上げて待機マツベシ
常連さん達の釣り方を見ていましたが、天草ではコマセ出してからは指示棚で基本置き竿がメインみたい。
大分では指示棚から上下5mくらい誘い続けるような釣り方なんで、ついつい誘いたくなってまうわ(´ε`;)ウーン…
そんなこんなしてたら、1投目でトモのお客さんにまずまずのイサキがHIT!!!!
いいなぁ・・・なんて思ってたら自分の竿にもココンと小さい当たりがありました
掛けてからは全然引かんけん、チビアジかアラカブかなぁなんて思ってたらウリ坊サイズの可愛いイサキをGETです

とりあえずのボウスは逃れたよ(笑)

しばらくそこを流しましたが、同船者にイサキが2本上がったのを最後にパタりと当たりはナッシング(´ε`;)ウーン…
そこで、船長さんの判断でまたしばらく船を走らせて、水深50~60m前後のポイントに到着
このポイントには、他にも遊漁船がたくさんいて、中にはテレビ(ローカルかな?)のロケやってる船もいましたよ☆
早速船長の指示に従って仕掛けを投入しましたが、朝から感じるのがどうも底潮が全然動いてない感じガビーン
他の船も見る限り、イサキの反応は薄いみたいでチダイや真鯛の方が上がってるような様子・・・。
せっかくなら、イサキに固着せずにお土産確保で手堅く行きたいなんて思いまして、チダイ・真鯛を少し狙ってみることに

イサキの指示棚よりも3~5mくらいまでゆっくり落としてみて、あとは軽く誘ってみるとゴゴンと来ました
ズンズンと底に突き刺すような独特の引きは真鯛で間違いなかでしょう(・∀・)ニヤニヤ
1㎏あるかないかですけど、綺麗な真鯛が釣れました(あとで捌いてみたら、鳴門骨を持ってる良鯛でしたよ)
この調子で釣りまくるぞ!!!!と思ったはいいんやけど、あとはチダイを2枚とリリースサイズの真鯛が釣れただけであとは沈黙・・・。
いよいよ潮止まりになると、船内の誰にも当たりがない状態
途中、船団とは離れたポイントもやったりしましたが、そこも何の反応も無かです(つд⊂)エーン
そこでは時々、餌取り(多分ベラかフグ)っぽい当たりがあるにはあったんですがw

少し時間が経ってくると、やっと潮が流れ始めたんですけど、時合は本当に一瞬だけでした
1本バラしの、中サイズのイサキを3本上げて本日は残念ながら沖上がりになってしまいました

140530b1.jpg
DSC_0018.jpg

自分の釣果は、イサキ4本に真鯛1枚、チダイ2枚とかなり不満の残る釣果でしたが他の船も芳しくなかったみたいやし、釣れただけでも良しとしとこう
お義父さんもぷーさんも、とりあえずイサキやら鯛やら釣れてたし、ボウズも無かったのも良かった×2

釣れた魚は、我が家で内臓まで綺麗に処理して、遠くから遥々来られたお義父さんに全てプレゼントしました
なんで、今回は食べてませんけど、自分が釣った真鯛は相当美味しかったと後日言っていただきました
全体釣果の写真撮り忘れた(つд⊂)エーン

次回の釣行予定はありませんが、そろそろヒラメもシーズンに入りますしトラウトも本気で行きたくなってきたぁ・・・。
休みの日と交通費&船代なんかも計算しつつ、考えていきたいと思ってます。
それではまた次回・・・。

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA リーオマスター真鯛M-300
リール:DAIWA シーボーグ300MJ-L
ライン:DAIWA UVF ハイパーメガセンサー 4号
ハリス:DAIWA ディーフロン 船ハリス真鯛+10 4~5号
針:OWNER カット真鯛 9号
ビシ:DAIWA MDビシⅡ 100号
天秤:DAIWA リーディングアーム 1.6-600
バッテリー:DAIWA スーパーリチウム9000WP-L-C

【2014/06/03 11:50】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |