鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
しばらく、医療資格のテスト勉強&試験で釣りに行けませんでした。。。
やっと試験も終わって落ち着いたので8日のことになりますが、奥さんのお義父さんと2人で大分の『姫福丸さん』に乗船してきました
今回のメインはイサキですが、大型マダイや青物も釣れてるみたいで行くときからテンションMAX
朝の6時に出船ということで、自分達以外に常連さんが2人乗船の合計4人。
各釣り座には座席&竿受け、電源が設置されていて、船内もなかなか広々として快適です( ^ω^ )
前回、あまり良い釣果が残せなかっただけに、今回はリベンジに燃えちょります

DSC_0177.jpg

港から約50分程で、目的地の高島付近に到着
比較的風も無く波も高くないし釣りやすい環境で、水深は55~60m付近がポイント
それでは1投目、指示棚まで仕掛けを落として誘っていくけど、大潮だったのもあるのか海中は激流でラインが安定しねぇwww
1投目からココンと何か当たってきたけど、エサだけ取られてて今日も何か嫌な予感(´ε`;)ウーン…
そんな中、左舷前の常連さんのロッドがいきなり強烈にしなってました
とにかく横に横に魚が走るんで、青物やろうなんて船内で話していたら見えてきたのは超巨大なマダイ様
余裕の80オーバーでしたけど、釣った本人さんはあまり嬉しそうな感じじゃありません。
後で理由聞いたら、「大鯛は味が落ちるから食べる分にはあんまりねぇ・・・。」とCOOLな答えが返ってきましたw

一度はそんなこと言うてみたいわ(笑)

2投目で、やっと自分にもイサキがヒットキタキタ
ゴンゴン引く感じは本当に楽しいですね~。
そうそう、今回は前回学んだ置き竿釣法をメインにやりました
今回も常連さんの釣り方を横目でチラチラ参考にやりましたが、コマセワークが非常に大事だと分かります。
振るタイミングと待つタイミング、合間の誘い方なんかとても役に立ちました
もちろん、手持ちもやりましたけど、潮の流れや波の立ち方によってこの2つを使い分けることが釣果アップに今回は繋がりました(´∀`*)
そんなこんなで、残り2mになったところでハリスをたぐりよせると、ウグイス色の40オーバーのイサキをゲット。
ここのイサキは、とにかくデカいし、釣りエサのオキアミをメインに食ってるからか脂が乗りまくってます♪
天然なんだけど、身質は本当に養殖したんじゃないかと言わんばかりに噛むとジュワっと上品な脂の旨味が出てきますwww

DSC_0178.jpg

お義父さんにも同じサイズのイサキが釣れて、とりあえずお互いにボウズは無くなりましたε-(´∀`*)ホッ
潮が速い間は、当たりがあるけど食いがいまいちで船内もポツリポツリとした釣果。。。

潮が緩みだすと、今度は怒涛のごとく当たりが増えて1流しに必ず何かしら魚が乗る感じ☆
コンスタントにイサキやウマヅラハギを追加しましたが、今回使った針が悪かったのか魚の食いが浅かったのか結構バラしも多かったです(゚д゚lll)
釣れてきた魚も、陸に上げた途端に針外れしたり、掛かっているところも本当に皮一枚みたいなところだったり
状況から恐らく針に原因がある方が濃厚かなと思いますが、マダイ針よりも貫通性の高いチヌ針にした方が良かったかもしれん(;´∀`)
これは次回への反省ということで、色々な形状の針を使った仕掛けをいくつか用意した方が良いかもですね。
合間にはチャリコ~1kgサイズの真鯛も釣れるし、人差し指くらいの小さなネンブツダイなんかも釣れましたwww
あと、3回ほど強烈な当たりと物凄い引きがあり、ドラグ緩めて手巻きに替えたにも関わらず4号のハリスをいとも簡単に切られちゃった
全て横に走りまくってたんで、恐らく青物だろうってことなんですけど、青物も狙いにいくならハリスは6号以上が良いよって常連さんに教えていただきました。

お昼になって、いよいよ最後の1流し。
船長さんの指示棚で手持ちでゆっくり誘っていたら、ゴゴンゴゴンと大好きな引き
イサキでもなく、間違いなくマダイの引きキタ━(゚∀゚)━!
サイズもそこそこ良さそうなので、最後だし手巻きでゆっくり楽しみながら巻き上げると綺麗な赤い魚体
2kgこそなかったけど、1.8kgの1日を締めるに相応しい魚でした

DSC_0180.jpg

最終的な釣果は、自分がイサキ2桁に小さいのも合わせれば真鯛7枚、ウマヅラ3枚という大釣果でした。
お義父さんも棚取りに苦戦しながらもイサキ5枚に真鯛2枚、ウマヅラ2枚に良い型のアラカブを追加して楽しめたようです。

DSC_000001_201412132237145db.jpg
DSC_0181.jpg

今回バラしが無ければさらに釣果は伸びたと思うんですが、釣果がベテランの常連さんとも大差なかったので少し自信が持てた釣行になりました。
釣れたイサキは早速お刺身と塩焼きでいただいて、残った魚はとりあえず冷凍保存
また後日楽しみます。
来年、1月2日にも再びお邪魔になる予定ですので、次こそは大鯛か青物も狙っていけたらと思います。
次回はそろそろメバルが恋しくなってきたので、『珠浬丸さん』にお世話になりたいなぁ。。。

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA リーオマスター真鯛M-300
リール:DAIWA シーボーグ300MJ-L
ライン:DAIWA UVF ハイパーメガセンサー 4号
ハリス:DAIWA ディーフロン 船ハリス真鯛+10 4~5号
針:OWNER カット真鯛 9号
ビシ:DAIWA MDビシⅡ 100号
天秤:DAIWA リーディングアーム 1.6-600
バッテリー:DAIWA スーパーリチウム9000WP-L-C
スポンサーサイト

【2014/12/12 14:37】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |