鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候が悪くて、結局出船中止も相次ぎ全然海に行けてませんでした
今回は大分県の神崎漁港、『姫福丸さん』でオキアミ五目で出船

当日は晴天で、風もほとんどなくて珍しくベタ凪
港から出ることわずか15分ちょっと。
佐賀関沖の漁礁が沈むエリアから開始します
船長の指示棚に合わせて、オキアミコマセを振るとすぐにブルブルと当たりが!
イサキやマダイとは何か違うなぁと思いながらも、最初の一匹目なのでゆっくり巻いて見えてきたのは巨大なアジ(;´∀`)デカッ

11134301_633172676819329_1085965913_n.jpg
11124051_633188480151082_177214920_n.jpg

佐賀関で釣れるアジは、そう有名なブランドアジの『関アジ』ですよ
周りの船でも大きなアジが上がっていたので、船長さんの判断でオキアミ五目からアジ釣りに変更することに
アジ釣りは船釣りを本格的に始めたときに一回やっただけで、もう何年も前のことだから全然覚えてません:(;゙゚'ω゚'):ドウシヨウ

クッションの下に市販のサビキ仕掛けをセットし、更にその下に錘付のアミカゴをセットします。
で、アジを狙うときはオキアミではなくアミエビというさらに小さなプランクトンを利用しました
船長の指示で底まで落として、あとはコマセを撒きながら魚信を待つだけ・・・ブルブルブルってかもう来たよw
この日はとても大きな群れがいたみたいで、とにかく着底したらすぐに当たってくる入れ食い状態!
ただ、アジの口は弱いので巻き上げ途中でバレることも多かったです(´Д⊂グスン
それを見かねて、船長さんから巻き上げるスピードや、あえてアジの魚体を仕掛けに絡ませて逃がさないようにするという裏ワザまで教えてもらいました

約1時間ほど入れ食いタイムがありましたが、そのあとは船中ポツンポツンといった拾い釣りに。
ウマヅラハギなんかの定番の外道も混じり、一番前で釣ってあった方にはマトウダイまでヒットしてましたイイナァ
肝心の自分はと申しますと、アミエビコマセが少なくなってきたのでオキアミを砕いて混ぜて使用することに。
コマセをミックスしてからの1投目、ギューンと明らかにアジとは違う引きΣ(゚д゚) オッ
元々ドラグを緩めにセットしてたのもありますが、巻いてもまた引き出されの繰り返し。
マダイとは違うし、横に走るわけでもないから何かなと思ったら銀色の巨大に黒いクチバシ・・・。

石鯛だぁ!!!!
11165927_633214690148461_590508649_n.jpg

これは大変嬉しい外道(・∀・)ニヤニヤ
サビキでも釣れるんだ、ヘェーとか思ってすぐに手返しよく仕掛けを投入したらすぐにヒット
同じような引きで、おっ!もしかしてと思ったらその通りで気持ちサイズアップの石鯛

11160171_633221790147751_2044157143_n.jpg

今日は何か持ってますね(笑)
そのあともコンスタントに関アジやらウマヅラハギ、あとはアラカブも混じって沖上がり

関アジ20本、ウマヅラハギ8枚、石鯛2枚、アラカブ3匹とまずまずの釣果かなと思います

11101020_633308206805776_443321953_n.jpg
11118348_633341496802447_1707708095_n.jpg

釣れた関アジは数匹残して、あとは知り合いに配ったり叔父の経営する魚屋で商品として置いてもらいました(笑)
関アジは刺身にしましたが、上品な脂が甘くて臭みもなく美味しくいただきました
石鯛も刺身にしましたが、こちらも磯臭さもほとんどなく非常に美味しかったですね☆
残った半身は2日間寝かせて、これも刺身にして食べてみましたが明らかに旨味が増して濃厚な甘さが口の中いっぱいに拡がりました
ただ、個人的にはイサキが食べたかったので、近々別の機会に利用する形になるかと。
有明海ではキスやコウイカにヒラメが釣れ始めてますし、そろそろ『珠浬丸さん』が恋しくなってきてます・・・。

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA リーオマスター真鯛M-300
リール:DAIWA シーボーグ300MJ-L
ライン:DAIWA UVF ハイパーメガセンサー 4号
ハリス:DAIWA ディーフロン 船ハリス真鯛+10 4~5号
針:OWNER カット真鯛 9号
ビシ:DAIWA MDビシⅡ 100号
天秤:DAIWA リーディングアーム 1.6-600
バッテリー:DAIWA スーパーリチウム9000WP-L-C
スポンサーサイト

【2015/04/27 11:38】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |

大物釣り師の小説
sasajima
山と渓谷社より大物釣り師の小説が刊行されております。
知って頂くだけでもという思いでメールした次第です。
ご無礼をお許しください。
現在、アマゾンで優遇半額セール中です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%89%A9%E9%87%A3%E3%82%8A%E5%B8%AB%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%93%E3%81%A0%E7%94%B7-CREATIVE-SELECTION-Frontier-Books%EF%BC%88NextPublishing%EF%BC%89/dp/4635886387/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1426919973&sr=1-2&keywords=%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E9%87%A3%E3%82%8A


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。