FC2ブログ
鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月11日、熊本新港の『秀月丸さん』を利用してオキアミ五目で出船してきました
もちろん、この時期狙うのは産卵を控えた腹パンのイサキ!!そしてあわよくばの乗っ込みマダイ!!
今回は『九州陸っぱり特攻隊』のぷーさんと、自分が働いてる病棟の副師長さんの3人。
朝の5時に港に着くと、自分達の他に2人乗船しての合わせて5人での出船になりました(´∀`*)

今回は、前回利用した際のポイント通詞島沖ではなく、2時間船に揺られての長崎県は野母崎沖の遠征釣行
ポイントに着くと、船長の指示棚は56~60m。
副師長さんは電動リール&オキアミ五目が初めてだったので、自分は置き竿釣行に徹して隣でレクチャーすることにしました
今回使用した仕掛けは4.5mの2本針仕掛け。
餌はコンビニでイカの刺身・・・というか置いてなかったのイカコチュジャン漬けなるものを買っていきましたが(笑)、当初はセオリー通りのオキアミを付け餌にしました
指示棚から+2~3mくらい下に落として、ゆっくりコマセを撒きながら指示棚で待機。
ロッドの感触を時々確かめながら、コマセが無くなったなと思ったら回収して再投入と手返しよくやります。
2投目で、早速自分のロッドにココンと当たりが( ^ω^)オッ!!
イサキは追い食いを狙えるので、ヒットしてからの5mはゆっくり巻いてそこからは一気に電動で巻き上げます
ココン、ココンというイサキ独特の心地よい当たりはいつ経験しても良いですね(・∀・)イイネ!!
残り5m、見えてきた魚体は綺麗なウグイス色をしたイサキ。
11225979_640821029387827_2081769282_n.jpg
サイズも40cm前後の食べ頃サイズ、卵子か白子か捌くまで分かりませんがお腹もパンパン
大分沖のイサキはボテッとした体型ですが、野母崎沖のイサキは若干シャープな印象。
潮流やエサの関係なんでしょうかね?いずれにしても美味しそうなのには変わりありません(・∀・)ニヤニヤ
後方ではぷーさんも同サイズを早速釣ってました☆

続く3投目、今日は高活性と判断して付け餌をイカに変更するとズドーンと一気にロッドが大きな弧を描きましたナッナンヤ!?
引きも強いし、これは良型イサキが2匹ヒットしたのかなぁなんて思ってましたが中盤からあんまり引かなくなってきたぞ?
もしかしてのもしかしてと思ったら、水面に赤い大きな魚体がヌーっと浮かんできました。
でました、3kgクラスの雌のマダイです
150511a1.jpg
まだまだ乗っ込みの影響もあって、体色がやや黒ずんでますね。
これは嬉しい大誤算でした

ここでまだ釣れてない副師長さんですが、どうも当たりが少ないみたい・・・。
せっかく当たっても、何かバラシが目立ちます(´ε`;)ウーン…
よくよく見てたら、ロッドの持ち方とコマセの振り方がいまいちなってない。
姿勢を正して、ヒットしてからのロッドの角度や巻き上げるスピードを調整してあげると、はい来ました良型イサキ
11258616_640818879388042_1048656329_n.jpg
経過と共に、手返しやらも上手になってきて、あとは皆さん思う存分やっちゃって下さいモードへ

そこからは本当に入れ食いモード━━━━(゚∀゚)━━━━!!
船内、1流しする度に絶対誰かしらヒットしている状況が終始続きました♪♪♪
後半は波が高くなって置き竿だと当たりが減ってきたので、副師長さんに持ち竿釣行をレクチャーすると1投1匹の入れ食いモード。
波のかわし方も上手いし、何気に才能があります(;・∀・)スゲー!!
教えた人が上手だったからでしょうか(笑)?
ぷーさんも爆釣モードで、途中ウマヅラハギなんかの美味しいゲストまで釣って羨ましい限り
150511b1.jpg
もちろん、自分も何気に結構な数を釣ってますよキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

最後は波高に風・小雨が混じってきたので1時間早めの沖上がり。
船の生け簀を除くと、大量のイサキでもはや底が見えません(笑)
途中で数えるのを断念しましたが、3人で50匹以上(多分60匹~70匹)の大釣果でした
自分が持参したトランク大将50Lでも入り切れなくて、ぷーさんのクーラーを使ってやっと収まりました。

11258633_640872456049351_1105822118_n.jpg
11210350_640914619378468_1795047955_n.jpg

これにはオキアミ五目初めてだった副師長さんも大満足( ^ω^ )ニコニコ
ぷーさんも満足した内容で終始笑顔な感じでした
早速持ち帰って魚を捌きましたが、出てくる出てくる美味しそうな卵子と白子。
魚も上品な脂が乗っていて、自分は塩焼きと刺身でいただきました
塩焼きは噛めばジュワと脂が染み出して、臭みも全くなく非常に美味!!
皮もパリっと焼いていたので、香ばしい中に皮目の脂がジューシーで満足×2☆
刺身はその日はコリッとして爽やかな甘さ、そして一部寝かしておいたブロックをついさっき頂きました(゚д゚)ウマー
甘さ・旨味が増しててこれも美味しかったです

次回はお義父さんとの付き合いで、月末あたり大分の『姫福丸さん』に再度乗船予定。
個人的には好調のシリヤケイカ狙いで『珠浬丸さん』にも乗りたいですね
それではまた次回、お楽しみに・・・。

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA 旧リーオマスター真鯛M-300
リール:DAIWA シーボーグ300MJ-L
ライン:DAIWA UVF ハイパーメガセンサー 4号
ハリス:DAIWA ディーフロン 船ハリス真鯛+10 4~5号
針:OWNER カット真鯛 9号
ビシ:DAIWA MDビシⅡ 100号
天秤:DAIWA リーディングアーム 1.6-600
バッテリー:DAIWA スーパーリチウム9000WP-L-C
スポンサーサイト

【2015/05/13 13:07】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。