FC2ブログ
鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、予定通り『珠浬丸さん』に乗船してきたばい

FxCam_1378874359364.jpg

今回は、自分合わせて全部で6名
なんと、その中に自分のブログを見て下さってる方がいらっしゃって、こんな僕にわざわざ話しかけてくださいました( ^ω^ )
大して参考にならん記事ばかりやと思いますけど、見て下さってることに感謝&ちょっぴり恥ずかしか限りですwww
親子で乗船されてあったんですが、とても感じの良い方でまたご一緒した際には是非よろしくお願いします☆☆☆

ポイントはいつもの島原沖で、水深は40~50m付近を探ってくような感じやった
今回は、鯛ラバ+生きエビのいわゆるエビラバスタイルで巻き巻きの釣りにこだわること!!!!
使用したメインタックルはDAIWA紅牙MX 69MHB-METALRYOGA2020HL
サブに同じくDAIWAキャタリナ65XHB-BJRYOGA2020HLと、スピニングタックルにキャタリナ710MS-BJと旧エメラルダス2506Wを用意しとりました(´∀`*)ウフフ
まずは定番のオレンジネクタイの鯛ラバで、底から約10mまでをひたすら巻き巻き・・・。

2流し目に入ったとき、早速ガツガツガツと当たりが(゚д゚)ナヌ!
そのまま同じスピードで巻き巻きして、ロッドに魚の重さが乗ったところで聞き合わせ
下に突き刺すような引き方は、間違いなく本命じゃなかですか
サイズ的には島原の平均サイズやったけど、幸先の良かスタートでご満悦
船内でもポツリポツリと釣れ始めて、10時くらいには当たりの数もピークに達しとりました
他の方は、鯛ラバまたは天草テンヤでボトム付近をシャクって釣る釣り方で数を伸ばしてありました
自分はというと底から10mで狙ってたんやけど、当たりが5m以内に固まってきたけんレンジを変えてやっとりました。
回収時の早巻きにも関わらず、底から15m上でも食ってきたりもしましたけどね(笑)

ただ、今回はドラグ調整がうまくいっとらんで、バラしバラしの連続やった(つд⊂)エーン
追加で同じサイズを何枚か上げたけど、大鯛らしき引きが3回あったんやけども3回ともバラし・・・。
キャタリナ65XHB-BJの時と同じドラグ設定で紅牙MX 69MHB-METALにセットしとったけん、効き過ぎとったみたいです(泣)
船長さんも含めて、他にも大鯛やったであろう当たりが船内でもあったんですがフック外れやらラインブレイクなんかもあって今回は船内大鯛は0・・・。
次回のドラグ設定には気を付けたいものです
今回の自分の釣果はマダイ6枚+アラカブ1匹+ワニゴチ1匹+グチ1匹で、バラしが無かったらマダイ二桁の釣果になってたのでは・・・。

FxCam_1378874490315.jpg
FxCam_1378878063956.jpg

それにしても、紅牙MX 69MHB-METALは今回改めて思ったけど本当に良かロッドですこと
海中のタイラバの動きが良く分かるし、ネクタイが絡んだりエビが無くなったりしたらすぐに分かるくらいの感度の良さでした
良いイメージのまま、また明日チャレンジしてきます(笑)
スポンサーサイト

【2013/09/12 09:06】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。