鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のアラカブの釣果がモヤモヤとしたまま、久しぶりに『珠浬丸さん』に乗船です
今回のターゲットはメバル!!!!
もう産卵終えてシーズン終盤になってるんやけど、どうしても食べたいという欲求に駆られてもうたwww

朝の6時過ぎに三池港を出港し、約30~40分くらいで島原沖に到着
天気は曇りながらも、寒くもなく風も思ったよりは吹いとらんで釣りやすい気候
まずはスピニングタックルで、3本針の胴突き仕掛けを使用。
手返し優先で、上の2本にDAIWA 月下美人ビームスティックを付けて、一番下の針にモエビを付けて序盤は様子を見てみることにしました。
底上50㎝圏内をひたすら狙うと、ゴゴンと気持ちいいメバル独特の引き
とりあえずは1匹目ってことで、追い食いは狙わずにリールを巻くと20cmくらいのまずまずな本命GET

続いて第2投目も、投入して程なく魚信がありました
今回は船メバルの醍醐味である追い食いを狙って、見事にダブルでGETざんす
完全にこの時点でパターンを掴みまして、流す度に最低でも1匹は付いてくるような入れ食いタイムへ

今日の自分、何か神がかっとるやんwww

しかーし!!!!調子こいでたら、案の定、天罰が下るのでした
ここでハプニング発生(つд⊂)エーン
残念なことに、またしてもDAIWA A-ブリッツ メバルSP S-235の穂先が折れました・・・。
しかも、前回と全く同じところが折れてもうてるし(´ε`;)ウーン…
特別無茶な扱いや乱暴な扱いしてないのに何で????
素晴らしいロッドなんやけど異様に穂先細いから心配ではあったけど・・・DAIWAさん、是非折れないメタルトップで出して下さい(笑)

それからはベイトタックルに替えて、それからも止まることを知らないような勢いで釣れる釣れる
途中、当たりが遠のいた時間帯がありましたが、そのときポツリと釣れたメバルの口から、海苔と一緒に小さなカニやアミエビ?に似たような虫を食べてるを発見。
それなら、カブラ針を海藻の付いた針っていう無理やりな設定で、さらにその針にエビを付けてしまえば、海苔に付いたエビを演出してメバルにとっては一石二鳥のエサに見えてアピール力高いんじゃねぇ???
ちょっと分かりにくい解説ですが、鯛ラバとエビの融合(通称:エビラバ)的ないわゆる良いとこ取りになるのではと。
んで、カブラ仕掛けにモエビ付けて落としてみたら1人で完全メバル無双状態
しかーも、釣れるメバルが25cmくらいの良型イケメン揃いウホッ
終わってみれば、1人で30匹近い釣果+ビール瓶サイズのアイナメ1本、良型アラカブ1匹と船内竿頭で満足する結果で終わりました


持ち帰った魚は、しばらく冷凍させていずれ煮付けにする予定でしたが、お裾分けした母親が急遽刺身と煮付けを作ってくれて、そのままお呼ばれしちゃいましたとさ♪♪♪
IMG00411.jpg
産卵後のメバルがほとんどやったけん、魚自体の味は脂の乗りもなく淡白でしたけど、甘辛い煮汁がうまくフォローしてくれてました

次回は未定ですが、来月からはいよいよ乗っ込み真鯛と言われる桜鯛シーズンに入ります。
個人的には一番釣りたい魚ではあるんですが、引っ越しやらで忙しくなりそうやけんどうなることやら・・・。
それではまた次回、お楽しみに(´∀`*)ノ バイバイ

≪使用タックル≫
・スピニングタックル
ロッド:DAIWA A-ブリッツ メバルSP S-235
リール:DAIWA 旧エメラルダス2506W
ライン:DAIWA 棚センサーブライト +Si 0.6号
ワーム:DAIWA 月下美人ビームスティック

・ベイトタックル
ロッド:DAIWA メタリアゲーム64 220
リール:DAIWA RYOGA 2020HL
ライン:DAIWA 棚センサーブライト +Si 0.8号
ワーム:DAIWA 月下美人ビームスティック
スポンサーサイト

【2014/03/19 23:44】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/27(Sun) 21:42 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。