FC2ブログ
鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんどうも、先日の台風接近は大丈夫でしたか?

僕はその日、船の上でした。

というわけで、24日は大分県の神崎港の『姫福丸さん』に乗船してきました。
当日の波予報は1.0mということだったんですが、どうみても風の影響もあって1.5mはありますけど・・・w
おまけにうねりも凄くて、しっかり船にしがみついてないと振り落とされそうなくらに揺れる揺れるアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
この日の狙いは五目釣りということで、マダイやらイサキやら青物やらターゲットは様々。
一般的に言われるコマセ仕掛けで狙っていきます。

船長さんの判断で、少しでも風の影響を受けないよう、半島の風裏にあたるようなポイントをやることに。
水深は28m~40m前後の浅~中深場を狙っていきました。
船長さんの指示棚に合わせて、そこから±2~3mくらいを誘っていましたが、まず潮が速すぎてビシが流されてるのが明確。
おまけに船の激しい揺れもあったので、恐らく2~3m誘ったつもりでも船の揺れ幅がプラスされるので1~3mくらいの誤差が出ていたかもしれません。
そのせいか、全くもって当たりも無ければ反応もない。
そんなとき、置き竿がいいよというアドバイスをいただき、コマセワークや誘い方も他の方を見たりなんたりで確実に自分のモノにしていきました。
回りでもポツン、ポツンとイサキやらウマヅラハギが釣れ始めた中、ようやく置いていた竿にゴゴンと当たりが。
水深も浅かったので、電動巻き上げは使わずに手巻きでゆっくり取り込みました。
ファーストヒットはお腹パンパンのウマヅラハギ。
うちの妻と娘が大好きなので、釣り人にはエサ取りやハリスを切られるために嫌がられますが我が家では嬉しい外道。

それにしても、そのあとが続かない・・・。
コマセを撒けども撒けども当たりがありませんでしたが、潮が緩んでくるとようやく当たりが増え始めました。
どうにかこうにか40cmくらいのイサキが自分にもヒットして、そのあとは小さいながらもマダイなんかもぽつぽつ。
他には塩焼きサイズのアジなんかもきたりで、場所が場所だけに関アジやから大事にと思いながら丁寧に血抜きまでする余裕っぷりw

船内では、ハマチなんかも釣れて一時盛り上がったりもしましたが、昼が近づくにつれて風と雨が強くなってきたので終了。
イサキ2枚にマダイが3枚、ウマヅラハギ2枚にアジ1匹と、やや不完全燃焼ではありましたが天候も考えればまずまずかなと思います。
微妙な釣果に、帰りに船長さんから立派なサワラを頂きましたあ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!

10708157_522234001246531_1331388878_n.jpg
10711588_522292384574026_2119644162_n.jpg

あと、手持ち竿絶対な考えでしたが、何気に置き竿も奥が深くて面白いですね。
今度は是非、置き竿の釣りも積極的に取り入れていきたいと思いました。
次回は、明日28日にマダイ釣り予定で、30日にはイイダコ釣りの予定になっています。
それではまた次回、お楽しみに。

≪使用タックル≫
ロッド:DAIWA リーオマスター真鯛M-300
リール:DAIWA シーボーグ300MJ-L
ライン:DAIWA UVF ハイパーメガセンサー 4号
ハリス:DAIWA ディーフロン 船ハリス真鯛+10 4~5号
針:OWNER カット真鯛 9号
ビシ:DAIWA MDビシⅡ 100号
天秤:DAIWA リーディングアーム 1.6-600
バッテリー:DAIWA スーパーリチウム9000WP-L-C
スポンサーサイト

【2014/09/28 00:38】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。