鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
明けましておめでとうございます(;・∀・)
年末年始の忙しさで、更新を怠っていました・・・。

昨年の釣り納めは、いつもの三池港の『珠浬丸さん』からの鯛ラバ&船メバルからでした。
今回は高校時代の友人と2人での出船。
貸し切り状態ですので、船長さんも含めてとても和やかな雰囲気での釣りスタートです。

ポイントはいつもの島原沖。
始めはとりあえず魚の反応が見たいというところで、数釣りに定評がある浅場でメバル釣りからのスタート。
通常はモエビを使ったエサ釣りが主流なのですが、今回は自分がワーム仕掛け、友人がサビキ仕掛けでエサは使わずにチャレンジです。
ほどなくすると、ココンと友人に待望のヒット。
サイズこそ大きくありませんでしたが、本命メバルのファーストキャッチ。
それからすぐに、自分にも同サイズの可愛いメバルがヒット。
これでお互いにボウズは免れました。

それからも、コンスタントに小型~中型メバルが当たる当たる。
友人の竿が根本から曲がったと思ったら、この海域では見たこともない様な巨大アラカブ:(;゙゚'ω゚'):デカー
40㎝近いサイズで、アコウにも引けを取らない化け物クラス。
26_9635_20161219195304.jpg
結局、ここだけで相当な数のメバルが上がりました。

昼前になると当たりが遠のいてきたので、気分転換に鯛ラバへ変更。
当たりは多いんですが、食いがいまいちなのか鯛が小さいのか針にうまく乗らない・・・。
やっと乗ったと思ったら、あと少しのところでまさかのフックアウト。
竿もそんなに曲がらなかったので、小鯛で口切れでもしたのかな?
結局鯛ラバでの釣果は1時間弱やって0匹、しいて言うなら大きなコモンサカタザメが釣れたくらいw

結局、その後からラストまでは再度メバル釣りへ変更。
朝ほどは当たりは減りましたけど、自分にも尺超えのアラカブが釣れたり、あんだけ鯛ラバでは釣れなかったのに友人に真鯛が掛かったりと1日飽きずに楽しめました。
26_9635_20161219195351.jpg
小さいメバルが多かったので、中型のメバルだけ確保してから三池港内へあとは全てリリース。
また来シーズンに繋げたいですね。
スポンサーサイト

【2017/01/17 13:09】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック