FC2ブログ
鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、いよいよ今日は待ちに待った真鯛釣り
今回も『九州陸っぱり特攻隊』のぷ~さんと、同僚の臨床工学士さんの3人で『珠浬丸さん』に乗船してきましたランラン
自分達の他に3人のお客さんがいらっしゃって、合計6人でいざ出港
ちなみに、この日のためにぷ~さんと臨床工学士さんはタックルとウェア一式を購入してます

P1000734.jpg

今日は少し風が吹いて、気持ち波がある程度
潮も若潮だし、釣りやすい日なのは間違いなさそう
船から見る朝日に照らされた雲仙普賢岳は、ホンマにビューティフルでんな
普賢岳のとっぺん先には傘雲まで出て、今日は何か良いことあるかも

P1000733.jpg

「今日こそは二桁狙っちゃいますよ」

なんて調子こいたことを船の上で話したりガヤガヤ
今になって思えば、この傘雲の出現から自分の歯車が狂っとったんかも・・・ザワザワザワザワ

ポイントに着いたら、早速お気に入りのテンヤにエビをつけてシャクリTIME
底から5m以内を探っていきますが、前回の釣行がウソみたいに当たりませんが
時々モゾモゾとした当たりはあるけん合わせてみるけど、全部スカしっ屁
エサ取りか、魚が小さいのかはっきりしないまま時間だけがダラダラ過ぎることにチクタクチクタク
船内ではボチボチながらも真鯛が上がり、臨床工学士さんもチャリコサイズながら本命ゲット

そのうち自分にも…なんて気長に待っとったけど全然当たらん
当たってもフッキングしないか、すぐにバレてまう・・・。
1回引ったくるような強烈な当たりがあったんやけど、ドラグ締めすぎてて針が伸びて数秒でバレるという運の無さグフッ

P1000742.jpg

お昼前にして、本命が釣れてないのはなんと自分とぷ~さんだけ
船長さんも最後まで頑張ってくれて、色々とポイントを移動するも期待に答えられずモウシワケナイッス
そんなラストに、ぷ~さんが奇跡を起こすのです
チラッとぷ~の方をふと見ると、ロッドが根元からぶち曲がってますやん
慎重に慎重にやり取りして見えてきたのは、なんと1.6キロのヒラメさん
最後の最後でドラマ見ました

P1000737.jpg

これで、自分と臨床工学士さんは完全ヒラメ狙いにスイッチ
お互いにモゾモゾする当たりがあったので、我慢して我慢してロッドが引き込まれてから強烈な合わせ

臨床工学士さんは手のひらより小さな真鯛・・・。
自分はアラカブが最後の1投で釣れるというオチでした・・・w

P1000736.jpg

結局、自分はショウサイフグとアラカブだけの大撃沈
真鯛釣りに行って本命釣れんかったのは初めてばい
船全体でも数・型揃わず、船長さんも悔しそうでした
最後に本命ボウズの自分に冗談混じりで優しく声かけてもらい、その人柄に救われること救われることアリガタイ
元が船長さんの人柄にほれ込んでからの付き合いなので、これからも有明海は『珠浬丸』一筋で行かせてもらいますオネガイシマス

P1000731.jpg

ちなみに他の船もあんまり釣れてなかったみたいなので今回は台風と潮の影響にしとこう
いや、自分の腕もアレですが今日はマジで潮のせいにさせてくださいwww

そして帰港後に前回同様、3人が思ったことただ1つ

『リベンジ』

ってなわけで、来月休みが会えば再度『珠浬丸さん』に乗っちゃいます
待ってろ大鯛!!!! 待ってろ座布団ヒラメ!!!!

それではまた次回をお楽しみに。。。
スポンサーサイト

【2011/09/23 21:04】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。