鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日と10日の2日間、高校の友人とバス釣りに行ってきました
どうしても1匹釣りたいという友人の要望から、クリークではなく年中湧水のおかげで水温が安定している江津湖をチョイスアッタカイワー
昔は真冬でもトップで出てたし、行く前からむちゃくちゃ期待大

少し遅い時間に家を出たので、江津湖に着いたのは昼の1時でした
P1010433.jpg
まずは下江津湖からバス釣り開始
熊本が誇る有名フィールドとあって、平日の昼間にも関わらず釣り人が多か~
江津湖の水質はクリアで、水温が安定しているためかウィードがびっしり
とりあえずウィードの上や中を、手堅くワームで攻め続けるもノーバイトワーン

「ここにはバスおらんのやない?場所移動する?」

なんて友達と話してたら、いきなり目の前に40cm近いバスが現れて、フナを追っかけ始めましたがなナヌッ
慌ててキャストするも、すぐにウィードに潜ってしまって、何事も無かったようにシーン
しばらく粘るも、結局友達も自分もノーバイト
ちなみに、50cm近いテラピアがおったけんワームやらクランク通したけど、見向きもされんやった・・・

ここのポイントは諦めて場所移動するべってことで、今度は上江津湖に移動
上江津湖は下江津湖に比べて、更にウィードの密度が凄かばい
あたり一面、ウィードの絨毯やし
ラン&ガンで、ダイワが80年代に作った古~いシャッドを通してたら、いきなりゴゴン
合わせた瞬間、ロッドが気持ちよくブチ曲がり
ドラグ出るし、なかなか良型やないの?

マンモスうれピー!!!!

8m6z810.jpg


なんて油断しとったら、ウィードの中に突っ込まれ・・・。
挙句の果てにはフックがウィードに絡んでしまい・・・。
やっと取れたと思ったらバスも取れてましたよ(ToT)/~~~

その後、ちょっとした水溜まりに取り残された、45cm近いバスが見えとったけん狙うもノーバイト
ちなみに、ここではなんとこの時期に普通に雷魚様が泳いどりました
最終的に夕方5時まで頑張ったけど、バラシ1のボウズさん
友達も残念ながらボウズでした。


本当はここで終わってるところなんやけど、友達がよっぽど悔しかったみたいで次の日も出撃することに
友人の要望もあって、今度は近くの野池まで
最初の野池は、二段池になっていて比較的上の池も下の池も水質はクリア
まずはメタルバイブとクランクを投げて様子を伺うんやけど・・・はいノーバイトですwww
ならばシャッドやねぇかと、色々試してみたけどノーバイトwww
半分諦めモードに入ってしまい、いつものスピニングタックルへ変更

ヤル気が無くなって、足元に放り込んだ瞬間にいきなりラインが走りましたけどマジッスカ
灯台もと暗しとは言いますが、水際から50㎝も投げてないところにバスがいたなんて

P1010437.jpg

サイズはセンコー4インチと変わらない超可愛いらしいバス
このバスが、なんと自分の今年初バスですよ(笑)
嬉しいような恥ずかしいような複雑な気持ちになりながらも、同じパターンで一気に3本同じようなサイズを追加
P1010440.jpg
P1010438.jpg

友達にも早速教えてあげたら、難なくバスをキャッチしてくれました
P1010439.jpg

しかし、釣れるのは子バスばっかりやし同じ場所にも飽きてきたので、少し離れた野池まで移動
次は5つの池が密集しとるとこで、せっかくやけん全部の野池を攻めてみることに
最初の野池はカバーだらけでロッドを振れる所が限られとる小さな池
さっきの野池同様に足元を攻めるもノーバイト、かといってメタルバイブやらを遠投したけどノーバイト
他にも池があるけん、早々に諦めて次の野池まで移動

2つ目の野池はヒシ藻が群生している、これまた小さい野池
ここでは当たってきたんやけど、合わせた瞬間にスッポ抜け(もしかしたらギルかも?)エーン

3つ目の池は、目立ったストラクチャーも無いフラットな感じの池
とりあえず岸際にワームを落とし込んでみたら、スーッとラインが横に走りましたよんステキ
合わせた瞬間に手元に飛んできたのは、これまた可愛いバスさんでした

P1010441.jpg

ここの池は良い感じやないですか
もうちょっと粘ってみようってことで、池を一周しながら同じパターンで攻めてたらラインにモワッとする違和感が
ラインは走らんけど、何かおかしいけん合わせてみたらゴゴゴンと動き始めたがな
竿の曲がりからして、さっきよりは遥かにサイズは良さそう

マンモスうれピー!!!!

125318262476616106450_090917_1847001.jpg

ゆっくり寄せて、慎重にキャッチ

P1010443.jpg
P1010442.jpg

サイズこそ34cmでしたが、野池でこのサイズは結構嬉しかったりwww
お腹がパンパンで、もうすぐスポーニングやなぁと春の訪れをシンミリ感じとりました
弱らないうちにすぐにリリースして、もう一つの池に移動

4つ目の池は、5つの池の中でも一番大きい池なんやけど足場が悪くて増水してたので竿も大して出さずにリタイヤ

残る5つ目の野池は、少し入り組んだとこにあるんやけど、立木やらカバーがあってストラクチャーは豊富
最後はここで粘ることになって、もうすぐ日が暮れてくるなって時に何とか締めの1匹を追加しました
P1010445.jpg

それにしても、冬から春にかけてのバス釣りは本当に苦手です(;一_一)
自分のテクの無さに愕然としますわ(恥)

次回は14日に『薬丸さん』からコマセマダイに行く予定ですが、天気は良いけど風が吹きそうで微妙な感じでした(@_@;)
それではまた次回・・・。
スポンサーサイト

【2012/03/11 20:18】 | Bass Fishing
トラックバック(0) |


釣りキチ四平
はじめまして
モタードさんのブログが面白くて、昔やられてたブログ含めて拝見させてもらいました。

最近、10年ぶりくらいにバス釣りに復帰しましたんで、これからはモタードさんのブログで勉強させてもらいます。

はじめまして
もっくん
>釣りキチ四平さん
訪問ありがとうございます☆
自分は基本的にスピニングしか使わないので、あんまり勉強にはならないですよ^^;
ベイトの釣りは空っきし苦手です・・・。
自分よりうまい人は他にもたくさんいらっしゃいますwww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
モタードさんのブログが面白くて、昔やられてたブログ含めて拝見させてもらいました。

最近、10年ぶりくらいにバス釣りに復帰しましたんで、これからはモタードさんのブログで勉強させてもらいます。
2012/04/04(Wed) 12:49 | URL  | 釣りキチ四平 #-[ 編集]
はじめまして
>釣りキチ四平さん
訪問ありがとうございます☆
自分は基本的にスピニングしか使わないので、あんまり勉強にはならないですよ^^;
ベイトの釣りは空っきし苦手です・・・。
自分よりうまい人は他にもたくさんいらっしゃいますwww
2012/04/08(Sun) 19:23 | URL  | もっくん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。