FC2ブログ
鯛ラバ&1つテンヤ、コマセ釣りを始めとした船釣りを中心に、バス釣りやテナガエビ釣りなど幅広く釣りを満喫しとります☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はいつもの『九州陸っぱり特攻隊』のぷ~さんと臨床工学技士さんで『薬丸さん』に乗船してきました
4時半出航ってことだったので、家を深夜1時に飛び出し約3時間の長運転
途中、湯布院ICに差し掛かった所で、濃霧の影響のため高速が全面通行止め
仕方なく下道に降りて、由布岳を越えたんですが2~3m先も見えないほどのデンジャー濃霧(ーー;)
あっ、ちなみにこのとき野生の鹿をぷ~さんが目撃しましたw

そんなちょっとしたトラブルがありながらも、何とか予定時刻には港へ到着
今回はうちら3人にもう1人お客さんが乗船し、更に船長さんも竿出しすることに
ポイントは水深70mくらいの所で、緩やかな瀬が点在してるポイント

「70~65mでやってみて。」

船長さんの合図と共に、仕掛けを一斉に投入
ちなみに、今回使用したタックルはDAIWAリーオマスター真鯛M-300シーボーグ300MJ-Lの組み合わせ

P1010753.jpg

今回はシーボーグ300MJ-Lのデビュー戦なんでめっちゃ楽しみ
早く食ってくれんかなぁと思ってたら、3投目でゴゴンと当たりがあったですよ
合わせを決めて、早速JOGパワーレバーを使って巻き上げ開始
十分過ぎるパワーは勿論なんやけど、親指一つでパワーを調整できるのは本当に有難か~
巻き上げが終了したら天秤とビシを回収して、ハリスをゆっくり手繰り寄せるとおまちかねのウグイス色に輝く魚体が見えてきたですよウフン
あとはタモで掬って、無事に取り込み成功(#^.^#)

デカイサキ釣ったばい!!!!!!
P1010761.jpg

何でか分からんけど、ここの海域は本当にイサキがめちゃくちゃデカい!!!!
釣れるほとんどが40㎝台で、それ以下のサイズが釣れる方が逆に珍しかです
今が旬のイサキなんで、上品な脂の乗りに加えてお腹も卵や白子でパンパンですがなウマー
この1匹でなんとなく誘いのコツを掴んで、このあと同サイズを6連続でヒット

000004986.jpg

↑続けてぷ~さんと臨床工学技士さんもデカイサキ釣って、これで全員ボウズは免れたです☆
中でも、ぷ~さんが釣ったイサキが50㎝はあろうかという異常なまでのデカさ

10時くらいになると、潮の流れが変わってきて当たりもポツポツと点在的に。
釣れるイサキもさっきのようなウグイス色やなくて、紫がかった居着きのイサキになってきたです(-_-;)
11時になると当たりもパタッと止まって、船上は沈黙状態
船長さんも途中でポイントを変えたりと努力してもらいましたけど、残念ながら後が続かず沖上がりの時間へジリリリリ

港に戻ったら、船長さんが一匹一匹丁寧に神経絞めしてくれます

P1010763.jpg
P1010760.jpg

終わってみればイサキ11匹+ウマヅラハギ1匹でこの日の竿頭
バラシが5回あったけん、全部上げてれば15匹超えやったのが少し悔やまれた所。。。
それでもクーラーボックスはいっぱいで、うちら夫婦だけでは食べきれんぐらいの量で嬉しい悩みドウシヨウカ
困ったあげく、うちの実家と嫁さんの実家にお裾分けすることにしました

000004988.jpg
000004989.jpg

帰りは眠い目をこすりながら、3時間かけて安全運転で無事に家まで到着
少し早い帰宅だったので、食べる分だけ捌いてその日の食卓に並びました
刺身と塩焼き、あと茹でた白子をポン酢とネギで合えたイサキづくしでビールも美味しくいただけました(*^^)v

そうそう、梅雨入りしたとはいえ天気は晴れで暑かった~
序盤は肌寒かったんですけど、終わりかけには画像の通りwww

序盤
P1010752.jpg

後半
P1010754.jpg
臨床工学技士さんの背中がセクシーですね~

あと、おまけで寝ているぷ~さんのキャン玉を割ってみようと試みたんですが、途中で目が覚めたので中止になりました
P1010755.jpg
P1010759.jpg

次回の釣りに行く予定はありませんが、、またしばらくはバスか雷魚になるかなと思います☆
それではまた次回・・・。
スポンサーサイト

【2012/06/14 09:40】 | Boat Fishing
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。